てんぺき日和

やっと助け出された命なのに。。。狆のオージロー君!

今年の6月の事。
福岡県内にある動物保健所からアニマルレスキュー
(ARNしっぽ助け隊)
さんによって、
一匹の若く、可愛い狆の男のコが保護されました。
(赤文字をクリックして頂けると、アニマルレスキューさんの
 ホームページに。ブルーの枠、735番です。)


福岡の動物保健所がこのコを迷子で掲載した直後、心配した私の狆友さんから、
連絡が入り、どうにか保護出来ないものかとあれこれと調べていたところ、
アニマルレスキュー【A N Rしっぽ助け隊】さんとお話しする事が出来て
「うちの方で保護する予定です。」と教えて頂き、安堵しました。

そして不思議なご縁ですが、このアニマルレスキューさん
私が動物保護活動に本気で取り組もうと決心したきっかけを
作って下さった団体さん。

以前同じ福岡県の太宰府で保護された老狆
そのコの引き出し、保護を頼んだ経緯があります。

残念な事に、それは叶わず。

助けに行けなかった、行かなかった自分。

眩しいところで撮った為か、老狆故かあの細めた目。
そんな顔が思い出されて。

救い出されるコもいる中で、毎日毎日何頭もの犬猫が、
只殺される為だけに殺される。

改めて、保護活動の難しさ、大変さが分かったような
苦くて、辛い体験でした。

話をこのコに戻して。

c0220927_12131815.jpg
c0220927_1213953.jpg


仮名ですが、オージロー君と名付けられたこのコの
保護直後の様子は。

フィラリアが陽性

身体のあちらこちらに、コンクリートにでも放置されていたかのような
床擦れ。(その部分が固くなって。)

左後ろ足にも異常が見られ、診て頂いたところ
脱臼?後処置されなかった為かそれがそのまま固まっている様子。
(歩行には支障がありません、早くはないのですが走る事やジャンプも
 若いせいか、お散歩大好きで、こちらがハラハラするくらい元気に
 歩き回っています。でも、歩き方は左後ろ足を引きずっています。)

そして、保健所の職員の方から「このコ頭に傷がある。」と伝えられて
いたその傷は、驚いた事に多くのダニによるもの。
勿論生きているモノも。
ダニに噛まれた陥没しているような酷い傷跡。

保護犬の中には色んな障害、怪我を抱えたコも沢山います。

でも私が知る限りでは(まだまだ少ない保護活動歴故。)
ここ迄のコは。。。

3キロ程のこの小さなコ。
どんな飼い方をしていたんだと
この話を聞いた時、怒りで身体が震えました。

でも、フィラリアも5年間薬を飲み続ける事で、
マイナスになると聞いたし。

足だって、生活に支障は無い訳で。

身体に出来た床擦れだって、若いこのコはすぐ治るだろうし。

ダニだって、普通にケアしていれば大丈夫。

何たってこんなに可愛いんだもの。
きっと、良いご縁があるはずと。

柔らかい寝床で安心して、眠り
普通の家庭犬としての、生活を送りながら
里親さんを待つ予定だったこのコが。

なんと、不慮の事故で片目摘出

c0220927_13403992.jpg
c0220927_13394248.jpg


預かりをされていた方からお話を伺うと、どうしようもない、
まさに防ぎようのない事故。

でも、どうして、神様はこのコにここ迄。。。

話を聞いた直後はショックだったものの、保護犬で方眼は珍しくない。

ありきたりの言い方だけど、ハンデではなくこのコの個性と捉えて。

さぁ、いよいよ本格的に里親さん探し。

今は、里親さん探しのサイトも幾つかあるようで。

そん事をお話ししようと預かりさんに電話を入れたところ
またもや、耳を疑うような事実が。

ここ何日かオージロー君が何か痛がっている。
様子が変だと。

眼摘出後お世話になっている動物病院の先生のお診たてだと、
ひょっとして喉に腫瘍?

どうも、痛がっている様子からヘルニア等ではないようで。。。
(身体をのけぞり、痛みに耐えている様子から。)

今はステロイドが効いて、落ち着いてはいるものの
身体を動かす事はせず、病院のケージの中。

例えが違うかもしれないけれど、ワンコのてんかんだって
一生のうちに一回だけのコもいれば、毎日薬を飲み続けなければ
ならないコも。

ステロイドが効いたこのコ。
この一回で治まれば。。。

しかし、詳しい事はMRを撮ってみなければと。

MRを撮る為に、オージロー君にかける全身麻酔の負担。
それらにかかる費用。
もろもろの事が預かりさんの頭を駆け巡っているようです。

動物病院の先生は今月いっぱい迄、様子を見ますか?
と言って下さっているようですが。

私としても直接では無いものの、引き出し直後から
関わってきた、大好きな狆。

何か役に立つ事が出来ないか。

このアニマルレスキュー(ARNしっぽ助け隊)さんは
基本、募金を募ってないと伺いました。
(団体のよって色々な運営方法があるようです。
 募金を頂く、メリット、デメリットも。)

そして、こちらの保護犬の医療費はベースになる
去勢、メディカルチェック等以外はそれぞれの
預かりさんが負担される事も。

そんな訳で、少額ですがオージロー君の治療費として
預かりさん個人の口座に振り込ませて頂いています。

預かりさんの負担を少しでも減らすべく、何か策はないかと
思案しております。
(今の段階では何とも言えませんが、MRの費用だけでも
 かなり高額と予想されます。)

個人の口座なので、公開するのもはばかられ。。。

そこで、オージロー君の為に募金を募れば良いのだと考えた私。
(オージロー君基金?)

そして郵便局へ出向いたところ、平成19年(だったかな?)に
不正な口座(架空口座等?)を取り締まるため、団体(規約等の
提出書類要。)、会社以外にはそのような口座は作れないとか007.gif

みなさんのお知恵をお貸しください040.gif

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2012-09-11 15:07
<< 悲しみの中、嬉しい知らせ。ヘル... 初めてでも、初めてじゃなくって... >>



ホワイトペキニーズと狆
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク集
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧