てんぺき日和

<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夢ちゃん便り(避妊手術の予定でしたが‥…。)

昨日の29日、夢ちゃんの避妊手術の予定でしたが
預かりさんのレモン&みるくさんから、「ヒートかも。」の連絡が。

実はその10日程前から、それらしき兆候があり
暫し様子を見る事に。

困った事にヒート中の出血の量は個体差や、舐めてしまったりで
今ひとつ良くわからない。。。

預かりさん宅のワンコも男のコばかり、
私自身もそんな、こんな、の奴なので
これこれこうだからヒートねといった説明もしてあげられず‥…。
(病院の方へは諸事情、説明しておりました。)

この間、夢ちゃんの体調(食欲)、様子も変わっており
レモン&みるくさんの不安な気持ち(出血の状態や、日常を)
が送られて来るメッセージに込められておりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夢ちゃん3日ぶりにご飯完食。
あ〜良かった
やっぱりデビフ‥…。

今日は雛ママさんが「クマキッチン」の「魅惑のいちごぱん」を
買って届けて下さいました。
(雛ママさん、いつもありがとうございます。)

数日間、クッキーなどのオヤツを食べなかったのですが、さすが!
「魅惑のいちごぱん」
前進して、嬉しそうに食べてました。

散歩は控えめにして、抱っこ散歩でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

確認出来る出血が何日か続いたのようなので、
正式にキャンセルして頂く事に。

これから、二ヶ月後くらいに改めて避妊手術の予約を入れて
里親さん募集はその後に。

預かりさん曰く、「ますます、情が移っちゃう!」

確かに

初雪の日。

「夢ちゃんは雪を見たことあるのかな?」
の一言が添えられた、写真。
c0220927_27289.jpg


おきに入りのワンコベッド
(段ボールハウス?)

c0220927_28275.jpg


チョコレートハウス
c0220927_291756.jpg


ミッキーマウス、もとい、ミッキーハウス
その後ミニーちゃんハウスも買ったとか、買わなかったとか
c0220927_2103016.jpg


こちらも新たに?
c0220927_2165226.jpg


うーぅん、ちょっと夢ちゃんになりたい。。。

そのような訳で、夢ちゃんファンの皆様、暫しお待ちを

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2013-01-30 02:37 | Comments(1)

3狆の保護預かり犬のあれこれを!

年末から年明けまで、動物病院併設のペットホテルで
過ごしたサンディー。

お迎えに行く、4日程前にゲリpに!

有り難い事に、直ぐ対処してただけました。

このようなときに、動物病院のホテルは安心、安全。
(おまけに院長先生のお住まいが併設されているようだし。)

退院からの何日かを我が家で過ごし、その後預かりさん宅へ。
c0220927_955482.jpg
c0220927_953637.jpg


狆談義も。

c0220927_963455.jpg

しかしまぁ。
同じ白黒の配色なのに、バランスでこうもお顔が違うとは!
(狆をあまりご存知の無い方には殆ど同じに見えたりして。)


オージロー  保護されるまでの状態や、その後の事故(眼球摘出)等から
       可哀想で苦労犬?だけれど、
       実は意外にも、元気なおちゃめなキャラ。
       
      
       お散歩大好きで、不自由なアンヨ
      (後ろ左足が脱臼しており治療されなかったため、そのまま
       固まっています。日常生活には支障はありません。)
       を引きずりながらも、サクサク、サクサク。
       最初はこちらも、アンヨを気遣いながらのお散歩でしたが
       飛ぶは、跳ねるは、の様子を見て気にしすぎる事は無いのかと。
       
       若い(5才くらいと言われています。)せいもあるのでしょうが
       家の中でも常に美味しいものや、他のワンコの残り香を捜して、
       ちょこまか。
       その様子が本当に面白、可笑しく、可愛くて。
       一緒にいる事が、楽しくなります。

c0220927_9104214.jpg

c0220927_7211459.jpg
      

             
夢      たおやかで、儚げで、可愛い夢。
       お顔もかなりの美人さん。
       恐がりながらも、シッポ振って近づこうかどうしようかと 
       悩んでいる様子や、ほんの些細な物音にこちらが驚く程の反応を
       見せる様子に、何となくこのコの今迄が垣間見えるよう
     
       おそらく、オッパイの状態などからブリーダーの繁殖犬ではなく、
       一般家庭で飼われていたコ?
       飼い主の気分次第で、可愛がる事もあったかもしてないけれど
       常時虐待があったのでは。。。 
      
       慣れる迄少々時間はかかると思いますが、ひとたび心を許せば
       本当に可愛いコ

  預かりさんが買ってくださった、夢ちゃんハウス
     
c0220927_7244330.jpg
c0220927_7243172.jpg
      
  
  

サンディー  年齢から来るものか?
      (10才は過ぎているのではと言われています。)
       落ち着きがあって、ぬぼーとした?不思議な魅力が。
       
       狆と言う穏やかな犬種全般に言える事ですが、サンディーも
       ご多分にもれず、何をしても全く怒る事が無く、
       鳴いたの(吠えたの)を聞いたのも引き出し当日のみ。
          
       浜松(浜松の保健所から引き出しました。)を去るとき
       に、車の後部座席のキャリーの中で、淋しそうに、離れたく
       無いかのように。
      (預かりさんとも、話をしたのですが恐らく高齢の方が大切に
       飼っていたコでは無いかと。) 
       
       
       ご飯の時、オヤツの時も、我が家ではボーッと待って
       おりました。
       
       人間はもちろん、犬とさえも争うと言う事が
       無い(知らない)のでは。
       
       保健所からの引き出し直後、あまりの痩せように
       驚きもしましたが、今は食欲もあり
       少しずつではありますが体力もついてきた様子。

       預かりさんが映してくれた、サンちゃん写真に
       添えられていたメッセージ。

       地蔵のように立っているサンちゃんを見て
       「直立不動の癖に
       貫禄ありそうで笑えます。」

       これがサンちゃんの魅力 
c0220927_7564562.jpg

       預かりさん宅のお子さんと。
       タイトルはズバリ、【少女と犬】
       大人が気遣い、気遣いお散歩させるより子供のペースで
       お散歩させた方がサンちゃんのリハビリ?になるのではと。
       まさに
c0220927_7585323.jpg

      
c0220927_8142195.jpg


c0220927_827392.jpg

それぞれのコ達の様子を見つつ、必要な治療や
避妊、去勢をした上で 里親さんの募集に入りますが、
気になる方がいらっしゃいましたら
こちら迄コメント下さいますようお願いいたします。
(承認制になっております。)


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2013-01-21 08:28 | Comments(1)

てんぺき主のドタバタ劇・渡航先編、怒り心頭!

何日も前から、飛行機に乗る事に怯えながら、ドキドキしながら
その日を迎えていた、今迄と違い、あっさりすんなり機上の人。

これも年を重ねたお陰か?

初めて出会う物、事、人にときめく(面白がる、楽しむ、恐がる?)
気持ちは薄れたようにも思うけど、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ
気持ちに落ち着き、ゆとり、あきらめ?が出て来たような。

この世に生まれた皆が、平等に重ねて行く年齢にストップは
かけられないけれど、私にとっては年を取る事は決してマイナス
ばかりでは無いなぁと。

そんな訳で、飛行機の中での時間を楽しむ余裕もでき
今回は、ひたすらテトリスに没頭。

前の座席に貼付けられた、あの小さなモニターを食い入るように
見つめ、戦う?私。

ふと横に目をやると、本気モードで寝入っている夫。

そうなんです、夫は飛行機全然平気。

離着陸時、記憶が無い事も多々。

安定飛行に入ってからの、機内サービス時に
慌てて起きて食事は頂くものの、気付くと。。。

旅行先のホテルでさえも、あまり眠る事の出来ない私。

どうしたら、この狭い空間で、こうも眠れるのか?

少々呆れながらも、正直、羨ましい。

テトリスに飽きたら、麻雀。
でも、残念な事にこの麻雀ゲーム、進行が遅い。

下手な考え休むに似たり。
(熟考しようが、直ぐに切ろうが結果は同じの、ヘボ麻雀打ちです私。)
とあるカルチャースクールで上品な奥様方に混じって
教科書を元に井出先生の健康麻雀を勉強致しました。

そんな私が、麻雀はスピード、リズムよと。
返事が帰ってこない相手に向かってぶつぶつ。
(返事が返ってこないからこそ、言える台詞ではありますが。)

そんな、こんなの楽しい?ひとときが過ぎ
飛行機が着いたのは、タイのバンコク。
c0220927_17502329.jpg
c0220927_17495339.jpg


c0220927_17481871.jpg


年末を暖かい処で過ごそうと、世界各地からの観光客。
そんな凄い混雑の中、意外にも空港での手続きはすんなり終わり
待ってくれていた、現地のガイドさんとも迷う事無く、すぐ合流。

タイ語はおろか、英語すらも全然出来ない私達ですが
無謀にも、ツアーではなく個人旅行。

飛行機を抑え、現地旅行会社(日本人のスタッフのいる)で
ホテルの手配と、空港迄の送迎、ゴルフ場の諸々の手続きを
お願いしての今回の旅行。

ホテルへ向かう車の中で色んな説明をしてくれているガイドさん。
その分かるような、良くわからないような日本語に
お調子者の私はへぇー、ふーん、そうなんですかと。

後で夫に、あきれられました。。。

で、無事目的のホテルに到着。

今迄のバンコク旅行は、夜遅い到着便が多かったけれど、
今回はまだ夕方の5時。

まだまだ、お店も開いているし、さぁ何処に行こう?
確か、バンコクはアルコールの販売は夜の10時までだったような。
飲んべえの私たち、これも抑えておかなきゃ。
等と、考えていたところへ、ホテルでのチェックイン手続きを
してくれていた現地のガイドさんが、ちょっぴり困った顔で
「まだ、お部屋の準備が出来ていないようです。」

「お部屋の準備が出来次第声をかけますので、◯◯で
 待ってて下さいとの事です。」と報告。

初めてのケースに驚きもしたけれど、着いた時間も早かったし、
◯◯だったらお酒も飲めるし、軽いおつまみもある事だし、
一休みがてら丁度良いかも。

そこで、部屋番号の確認をした上でガイドさんに、分かりました
と伝え暫し待つ事に。

その後、一杯やりながら夫ともに待つ事、二時間。

しびれを切らした、私が単語の羅列でフロントに掛け合うと
何となく、もう少々待ってくれと言うニュアンス。
(悲しいかな、込み入った内容は全然分からないが。。。)

待っていた夫にそう伝え、また暫く待つ事に。

。。。。。

あまりにも長過ぎる。
もうかれこれ、3時間近くも待っている。

もうすぐ3時間と言う所で、またまたフロントへ。
(今回は夫も一緒に。)

部屋の番号迄伝えられているのに何故、こんなに待たされているのか?
まだ、部屋の掃除は終わらないのか?

と、またまたブロークンな英語?でフロントマンに抗議。

それを聞いて、慌てるフロントスタッフ。

3時間も待たされた上に、まだ何か?

上手く理解出来なかったけれど、どうやら
既に別の人達をその部屋に、案内したもよう。

さぁ、ここに来て怒り心頭。

何度が泊まった事のある大好きなホテルなので
あまり、事を荒げたくはなかったけれど‥…。


思わずフロント中、いやホテル中に響き渡る声で
叫びましたよ。
この私。
「アンビリーバブ」

その後、フロントデスクを叩いた夫に気圧され
慌てて私たちを部屋に案内。
【言葉が通じようが通じまいが、怒りは何かの形で現さなければ。
 後で、困らない(壊さない)程度に。】

そして、目的の部屋の前に着くと、日本人とおぼしき人達(ご夫婦)が
ボーイさんに荷物を運ばれ、その部屋から出て来るのと遭遇。

今回は声にこそ出さなかったけれど
「アンビリーバブ」

このタイミングで私たちが来なかったら、この事実は気付かない訳で。。。
あくまでも、部屋が片付かないで通すつもりだったのか?
そんな意地悪な思いも頭に過り‥…。
(まぁきっとそうするだろうけど。)

そこで、エレベータの前で待つそのお二方に質問。
(お部屋はエレベータの直ぐ側)

 私   「失礼ですが、日本の方ですか?」
 その方 「はい!」

 私   「どのくらい前にお部屋に通されたのですか?」
 その方 「15分程前です。予約していたタイプと違うとは思ったのですが。」

 私   「チェックインで待たされる事は無く、直ぐのご案内
      だったんですか?」
 その方 「はい、すんなりと。」

 私   「すいません手違いがあったようで、ご迷惑をおかけしまた。」

待たされなかったとはいえ、この方々にとっても迷惑な事。
長旅で疲れ、部屋に通され、やれやれと思っていた矢先
いきなり、案内する部屋を間違えたので出て行ってくれでは

こんな素敵な部屋なのに。
c0220927_1757275.jpg
c0220927_17554396.jpg
c0220927_175577.jpg


その翌日、ホテル責任者からお部屋に
お詫びの手紙が。

どうやら、お食事のご招待のよう。

滞在中の都合良い時間にメインダイニングにてと。

断るつもりで、手紙を書こうと思っていた矢先
(持って行った、iPhoneやiPadをフル活用。
 でも、対面で話す事は難しい。例の広末涼子さんの
 コマーシャルのように携帯を片手に英語でやり取り出来たら。。。)

日本人スタッフから部屋に内線が。

えっ、日本人スタッフが!
その事に驚きつつも、こちらの気持ち、意向を伝え
今後このような事がないよう勤めますと、お約束頂いて。

この件は落着。
せっかくの楽しいはずの旅行ですから。

でも、でも、でも何と最終日にも

それはまた改めて、トホホ。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2013-01-16 18:30 | Comments(7)

てんぺき主のドタバタ劇、その2。

年末の旅行迄、後3日。
気ばかり焦れど、はかどらないあれこれ。

さぁ、何を片付ける。
何が出来る?

そんな最中、二、三日前に預かりさん宅へお届けした、狆のサンディーの
様子がおかしいと連絡が。
c0220927_18104952.jpg
c0220927_18102999.jpg
c0220927_18101216.jpg


「サンディーちゃん、うんpの様子が変です。」
「細いし、出したいのに、ちゃんと出きってない感じ。」

慌ててお迎えに行き、カイカイの酷いぺきと共に協力動物病院へ。

実はサンちゃん、肛門の脇にシコリがあります。

ひょっとしてそれによるものなのか?
調べて頂いた所。
(針を刺しての簡易検査や腸の触診など。)

特にそれが影響している訳では、なさそう。。。

シコリも簡易検査ではなく、良性の物であるか悪性であるのかは
麻酔をかけて、取り去った後、病理へ回す必要が。

そちらは年明け改めてお願いする事に。

心配なのでそのまま動物病院のペットホテルにお預け。
【預かりさんは、「大丈夫ですよ、我が家で引き続きお預かりします。」と
 仰ってくれたのだけど、私が不在の期間中何かあったら申し訳ない。
 病院の上には先生のお住まいもあるし。】

そして、ぺき。

カイカイは今迄で一番の酷さ。

カユミによるものなのか、後ろ足をずっと噛み続け
その部分は、ずる剥け。

お腹周りも真っ赤です。

動物病院で処方して頂いた漢方も、飲み続けてるのですが‥…。

c0220927_1732042.jpg



抗生剤、ステロイド、アトピカ、シャンプー、食事療法、サプリメント等々。
食事(環境・タバコや植物)のアレルギー検査(3年程前に実施して頂いた物が
ここに来て信憑性が薄れているとも聞き、去年の夏に再検査。)
結果、これなら大丈夫と言われてフードも与えたが‥…。

後は何を試せば良いのか

ステロイドは効いたのだけど、止めた時の反動が凄くて
暫く使って無かったが、背に腹は代えられないと、飲み薬を
出して頂くが、私がいないこの10日間、それを飲む事で
何か急変があったとしたら、ぺきにも預かりをお願いしている
トリミングサロン(ご自宅の居間でお預かりのワンコを見て下さいます。)
の方にも申し訳ないと思い直し、預かって頂く間、2回のシャンプーで
(ぺきに)乗り切ってもらう事に。

お目目の周りも真っ赤です。
c0220927_1818482.jpg



が、しかし後にカイカイが(?)、悲惨な結果を生む事に。。。

サンちゃんは病院へ。
てんぺき&おっくんをいつものトリミングサロンへお預けに。

その後、旅行に向けての最終チェック。

入れ忘れてた物は、現地調達と腹をくくり。

取りあえず、パスポートとお財布と、色んなデータが入った
携帯さえあれば、後は何とか。

さぁ、明日は機上の人。

悲しいかなこの後、現地でも試練が。。。
[PR]
by niko-niko22 | 2013-01-15 18:27 | Comments(4)

保護犬の夢ちゃん便り!

年末のドタバタ劇の記事の続きと思いながらも
あまりにも嬉しい出来事があり、そちらを優先

タイトルで気付かれたとは思いますが、保護預かり犬、狆の夢。
c0220927_192669.jpg

c0220927_18245052.jpg


去年、佐賀県の保健所で保護され、飼い主さんが現れなかったため、
処分寸前の所、私の方から連絡を取らせて頂いていた、動物保護団体
ハッピーボイスさんのご尽力で、無事引き出していただけたコ。

その夢の心臓の再検査がつい先日。
夢の預かりさんのレモン&みるくさんと共に行ってまいりました。

半日病院にお預けして、心電図、レントゲン、エコー、血流の検査。

その後、先生からのお話。

「僧帽弁と三尖弁ともに障害があると、説明しましたが今回調べた所
 三尖弁は特に問題が無いようです。」

前回と今回の数値のデーターを見比べてくれながらの、細かい説明です。

難しい事を、少しでも私たちが理解出来るようにと、図を書いて
文献を広げて、一生懸命説明して下さる姿に、二人して感動。

その問題の数値ですが、前回250だったものが、今回は500?
(どこの部分の説明であったかは忘れてしまいましたが‥…。)

先生も首をひねられておりました。

装置によるものなのか?
はたまた、夢の体調、それとも測り方?

いずれにしても一安心。

心臓の大きさを説明して下さったレントゲン写真も
先生曰く「ひいき目に見てですが、若干小さくなっているような。」

前回、心臓の大きさ自体は、それほど問題はなかったようですが
それでも、障害があると言われていたコなので、その一言も有り難い。

この状態なら、避妊手術の麻酔にも耐えられるとの事。
(夢の体調を考えて、避妊を止める選択もあったのだが、高齢で
 子宮蓄膿症の為やむを得ず、手術に踏み切る事例も多々あり、
 そんなコを抱えた飼い主さんの、若い時に避妊手術していれば、
 の後悔の声も聞いており。。。)

その時に、外傷からのヘルニア
(左脇腹のあり得ない部分から、脂肪が出ています。
 部位、大きさからして蹴られたものではないかと。
 成る程、夢の人に対して異常な怯え方もこれで合点が。)
も取り除いてやる事が出来るし、歯石だって。

思わず、恥ずかしながら手こそ取り合わなかったけれど
その場で泣いてしまった私たち。。。

あのまま、保健所にいたらなくなったであろうこの命。
それが、まだちゃんと存在しているこの事実。

嬉しくて、有り難くて、ハッピーボイスさんはじめ
関わって下さった全ての方々に感謝。

保護直後からずっと気になっていた咳も、全く出ておらず

お薬を止める事は出来ないけれど、今のままの物を
続けて下さいと。
(一日一錠、金額は確か100円。一月3000円程。)

そして今、夢は毎日元気に、楽しく、幸せに預かりさん宅で
運命の赤い糸を待っております。

有り難い事に、もう既に何件かのお問い合わせも頂いております。

夢の里親さん探しですが、決して問い合わせ順ではありません。
募集にあたり頂いたアンケート、お電話、場合によってはご面談
等から、夢にとって一番であろうと思われるお宅に決めさせて
頂きたいと思っています。

c0220927_19205716.jpg


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2013-01-13 19:30 | Comments(0)

犬を飼う事をお考えの皆様に!狆のお梅ちゃん。

犬を飼う。

さぁどんな犬種にしようか?
先ず皆さんが悩む事の一つだと思いますが。。。

狆と言う犬種をご存知でしょか?
c0220927_19154768.jpg


今、なかなか巷で見かける事の少ない犬種です。
獣編に中と書くこの狆と言う文字の意味、不思議さは
何処から来た物なのでしょうか?

以下はウィキペディアからの抜粋。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【狆】と言う文字は和製漢字で中国にはなく、屋内で飼う
(日本では犬は屋外で飼うものと認識されていた)
犬と猫の中間の獣の意味から作られたようである。

他の小型犬に比べ、長い日本の歴史の中で独自の飼育がされて来たため
抜け毛、体臭が少なく性格は穏和で物静かな愛玩犬である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上記の記事からも分かるように、穏やかで静かな飼いやすい犬種です。

まさに、犬と猫の中間のような。
(ひょっとしたら、猫よりかも。。。)

加えて言うと、どの犬種とも上手くやっていけるとも。

猫にしようかそれとも犬かと、悩んでおられる方がいたら
そんな方にも、狆はお勧めだと思います。


そんな魅惑的な狆ちゃんが保護されました。
(一番上の写真もこのコです。)

c0220927_19172546.jpg
c0220927_1917933.jpg

c0220927_19192291.jpg

まだ若く、一般家庭での生活経験が乏しく(今迄かなり寂しい犬生でした。)

他のワンコとの距離感もまだつかめていないようですが、一日も早く素敵な
里親さんに出会えますようにと、記事に致しました。

預かりさんのブログです。
お梅ちゃんをはじめとする、ぽんぽこりん家の狆ちゃん達の日常を
面白く、可愛く、ときには悲しく綴ってくれておりまする。
皆様、必見

気になる方がおられましたら、こちらのコメント欄(承認制)か
いつでも里親募集中のメールの欄にご連絡下さい

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2013-01-12 19:23 | Comments(4)

飛行機なんか怖くない!

昨日の記事に頂いた、ちろママさん【龍龍ちろる ファイト~一発~】
(我が家のパソコン、ちろちゃんと入れようとすると、
 勝手に?血路と!我が家のパソコンがダメなのか、
 世間的にそうなのか? 以上どうでもいい話。)
からの返信コメントを書いててビックリした事が。

超飛行機嫌いのこの私。
今回の旅ではそれを全く感じなかった!
何故???

ご本人の了解も無しですが‥…。
コメント掲載

 ちろママさん 今年も宜しくお願いします。
        グフフ…てんぺき主さん、いいところに行って来たようで…
        羨ましいな。
        しかし、なんか大変忙しそうで。
        旅行の更新も楽しみにしていますー。
 
 てんぺき主  ちろママさんありがとうございます。 行ってまいりました
        いい所。
        でもね、あのね、そのね。 飛行機が怖いのですよ。
         今回はそうでもなかったけれど。。。

        いつもはね遺書書くんですよ、本当に。
         病院で精神安定剤もらった事も。。。
       (飲みませんでしたが‥…だってお酒が飲めないから。)
        まぁこの時点で本物の飛行機恐怖症では無いわな。
       (この部分補足、返信コメントには入っておりません。)
   
        飛行機なんて怖くない?いいかげんですがこんなタイトルの本迄
         借りたりして。
        ちっとも役には立たなんだぁ(こちらも補足。)

        だからね、地に足がついた旅行がしたいの。。。
        (ってどんな旅?徒歩。。。これも補足)

亭主の好きな赤烏帽子。
そんな訳で、飛行機旅行。
他はさておき、良妻だぁと自画自賛。

あれほど怖かった飛行機がなんで?

お年のせい?
いやいやきっと、残されたてんぺき&おっくん、サンちゃん、夢っちのおかげ?

守らなきゃならないものが出来て
死ねない、死なない、死ぬ訳が無い

そんなおかしな自信、確信?が出て来たような。

むかーし、もっと若い頃。
人生半世紀でも良いかなぁと、思っていた時もあるけれど。

すでにその年を過ぎた今、人生飽きる迄生きるのも良いかなぁと。

おっと、またしても脱線。

前回の記事の続きと思っていたのだけれど。。。

失礼。

と、ここ迄書いて、この件以前も記事にしたかしら?

エッ!

飽きる迄生きてると、ヤバ、私。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2013-01-10 17:15 | Comments(4)

てんぺき主のドタバタ劇!


またしても悪い癖が‥…。

里親さん募集の預かり犬(個人保護だし。。。)
も抱えておると言うのに、放置ブログ、ブログ放置
c0220927_23512397.jpg
c0220927_23505454.jpg
c0220927_23503336.jpg
c0220927_2350511.jpg
c0220927_23495186.jpg


こんなへっぽこのブログでも、更新を楽しみにしていると
言って下さる方もおられると言うのに‥…。

でもとにかく去年の12月は、半世紀生きたてんぺき主
人生の中でも、一番忙しく、色んな事があった月。

保護犬の引き出し、預かり、それらに伴う病院通い。

ママンの入院(11月からだけど‥…。)。

ゴールデンウィークから
プランを練っておった12月末に控える海外旅行。
(その時点では、個人保護など考えもしなかった私ですが。。。)

これほど長い休みが次に取れるのは、夫退職後?
(って、その時は本当に退職している訳で、休みとは
 言わんかなぁ。?毎日が、日曜だろうし。。。)

それに標準を会わせて、出来うる事をやっておこうと思っては
いたものの。。。
(年末の大掃除に始まり、オッくんやサンちゃんなど保護犬の歯石除去。)
(無麻酔のところがあると、聞きつけ。)

でも、でもやって来ました、イレギュラー。

人生思い通りには行かんもん。

何度かブログでも紹介させて頂いていた、伯母の姉様が
お亡くなりに!!

日本全国民、皆様長生きになりました。
ご多分に漏れず、この伯母さまも享年95才。

ご立派、お見事!

このお年迄、病気らしい、病気もなさらなかったとか

出来れば私もこうありたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここで脱線致しまして。

12月も中頃に例の伯母と二人で行った、主人の父の墓参り
(義父は何年も前に、60代前半の若さ?で亡くなっております。)

87才の伯母が、墓前に向かい

その時点ではまだご存命だった叔母の事を報告。

私がいるのを知ってか?知らずか(そんな事は無かろうが。。。)

ここでは書いてはいけないような事をポツリ。

それを聞いた私は、誠に不謹慎ながらも可笑しくて、可笑しくて。

でも、笑っちゃダメなんです。

伯母さんは真剣ですし。

とにかくぐっとこられて、笑いを堪えるのに必至。

内容はご想像にお任せ致しますが‥…。

大往生、良いやら、悪いやら。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんなこんなで、当てにしていた3連休が飛び。。。

開けた月曜日には、サンディーちゃんを預かりさん宅へお届け。

海外への出発は29日の朝。

さぁ、後残す所3日。

大掃除は諦めて、小掃除を。

主不在ではあるけれど、玄関には門松。

新聞の配達をとめてもらう連絡も忘れずに!

不在の我が家のあんな事や、そんな事で頭がいっぱい。

てんぺき&おっくんは、いつもお願いの
トリミングサロンさん(DFCさん)へお願い。
(ご自宅の居間をお泊まりスペースにして下さっています。)

そして、そのお泊まりの為の準備。

てん、オージロー、ぺき用にそれぞれのご飯を一食ずつ
小袋にセット。
買い忘れたオヤツの補充の為を近くのホームセンターへ。
そうそう、このとき門松何ぞも。

ワンコそれぞれの食器、水飲み用の器も入れて。

ひとまず、ワンコのお泊まり準備は終わり。

後はスーツケースに荷物をぶっ込むだけ。

お尻に火がついた、そんな状況で、またしても問題勃発。

続きは次回

追記 年賀状を送って下さいました、皆様ありがとうございます。
   帰国した、7日に手に致しました。
   
   せめて、今年はと思いながらも、買って来た年賀状はそのまま。
   
   何十年書いていないのか‥…。

   頂くと、こんなに嬉しいのに。
   すいません、この場をかりてお礼とお詫びです。
  
[PR]
by niko-niko22 | 2013-01-09 23:55 | Comments(8)



ホワイトペキニーズと狆
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク集
お気に入りブログ
最新のコメント
お久しぶりです! ペキ..
by ゆずなべ at 00:37
ビックママさんへ。 可..
by niko-niko22 at 23:39
こんにちは! お預か..
by ビックママ at 17:06
ビックママさんへ 返信..
by niko-niko22 at 07:06
こんにちは。ふがれすのビ..
by ビックママ at 14:48
うさこさんありがとうござ..
by niko-niko22 at 00:36
ジンママありがとうござい..
by niko-niko22 at 00:31
え? えーーーーー?! ..
by うさこ at 20:47
てんぺきさん 悲しいお言..
by ジンママ at 18:30
ゆずなべさんありがとうご..
by niko-niko22 at 22:50
以前の記事
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧