てんぺき日和

<   2012年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

協力動物病院とアンジュールについて。

今回は、ドッグレスキュークラブ東京でお世話になっている

経堂村田動物病院 】について記事にしようと思います。

出会いはドッグレスキュークラブ東京のホームページに届いた
一本(?)のメールから。

各フードメーカーさんから、頂いた試食品のサンプルがあるので
ご迷惑で無ければ、貰って頂きたいとの有り難いお申し出。

代表と一も二もなく伺う事に。

伺った先は、世田谷区赤堤にある経堂村田動物病院。
(駅は小田急線経堂駅北口徒歩8分)

2011年3月オープンの綺麗で素敵な動物病院。

院長先生初め、スタッフの方々が動物保護活動について
気にかけて下さっているようすが、代表とのやり取りで
垣間見え、厚かましくも、協力をお願いしたところ
快諾して下さり、今に至っています。

只今、我が家のてんぺきのホームドクター?もこちら。

ワンコのことのみならず、飼い主の疑問、不安にも
きちんと、向き合って下さり、安心してお任せしております。

お近くの方、何か良い動物病院はとお捜しの方。

是非、一度足を運ばれては?

病院内は、と言うと白を基調にスッキリしたデザイン。

しかし、そこかしこに置かれた置物、本等にセンスの良さを感じさせられます。

その中でも、一番私の心を動かされたものは。

c0220927_13443769.jpg


アンジュール ある犬の物語

色も無く、文字も無い。

そこに描かれているのは、一本の鉛筆で書かれた

白黒の世界。

それなのに、何故これほど迄に躍動的で衝撃的なのか?

c0220927_14314964.jpg
c0220927_1431256.jpg
c0220927_14312328.jpg
c0220927_14302311.jpg


ある日突然、大好きでお気に入りだったであろう、車から放り出された一匹の犬。

何が起こったか分からぬまま、ひたすら走り去る車を狂ったように追いかける。

始まりのそこだけでもう、既に大きな衝撃が。

状況、状態を説明する、文字もないこの絵。

それなのに、じわじわと伝わって来る、この犬の躍動感、焦燥感、絶望感。

そして、見ている者にわき上がる、

平気で捨てて行った、奴らへの憎しみと怒り。

今迄手に取ったきた本の中で、私にとって最も衝撃的な本でした。

c0220927_14493646.jpg


作家は【ガブリエル・バンサン】

残念ながら、素敵な作品を残し2000年にお亡くなりに。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2012-08-31 14:58 | Comments(8)

ぺき退院いたしまして。

膿瘍部分の核(袋?)と、子犬の頃から気になっていた
おでこのシコリを除去する為に、手術&入院していた
ぺきですが、退院致しました。

気になっていたしこりの、病理組織診断書。

c0220927_0523732.jpg


【 胎生期に深部に迷入した皮膚組織が原因 】005.gif

そんな事もあるのだとちょっとビックリ。

【 完全摘出後の予後は良好 】にホッ。

子犬の頃から(検査表によるとすでに胎児の頃に。)あった
このシコリ。

何度か、検査をしてもらっていて(針をさして。)
良性であろう、とは言われていたものの、どんどん大きく
なって来る事が不安で。

でも、摘出は全身麻酔と聞いていたのでずっと躊躇しておりました。

今回薬を上手く飲ませる事が出来ず、膿瘍部分が完治ぜず
以前から気になっていたシコリとともに、除去。

恐らく、薬を上手く飲ませる事が出来て
膿瘍が完治していたら、あのシコリは不安を持ちつつもそのまま。

【 災い転じて福となす 】かな。

c0220927_122443.jpg


c0220927_1361084.jpg

エリザベスカラーでは、くんくん出来まいと
バンダナを巻いたのだけど‥…。

ペキブログでどなたかが仰っていたロシアのおばさまのようなぺき。

一見ギョッとしそうな、傷跡と
それを保護する意味もあり。

でも、結局ずるずるで。

最後は、「えーぃ後で消毒すれば良いや。」と取ってしまいました。
(獣医の先生に怒られそう。)

そして、術後のお薬ですが‥…。

やはり飲んでくれません。

結局毎日病院へ通う事に。

そして、お会計の時にギョッ008.gif
先生の言われていた、大変の意味が。

通う事に加えて、料金が。

まぁ、でも後一踏ん張り。
頑張って通って、今度こそ完治とまいります。

にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2012-08-30 01:38 | Comments(16)

来る9月2日(日)に埼玉会館で!

来る9月2日。

埼玉会館 小ホールにて

NP0法人 けやきファームさん主催のイベントが

とり行われます。

時間 会場 13:00
   開演 13:30

内容はと言うと

ーーーー JAMMIN' Zeb (ジャミン・ゼブ)
 ジャズ・コーラスをベースに華やかなエンターテイメントを繰り広げる、
 個性豊かなヴォーカリスト集団。
 グループ名は「楽しくジャム・セッションするシマウマ」に由来します。
 
 平均身長180㎝。
 全員が絶対音感を持っており、ジャンルにとらわれない自由な音楽性と美しい
 ハーモニーで、全ての世代の心を癒し、元気づけてくれます。 ————ー

ジャミンセブさんの音楽が中心のイベントですが

c0220927_1222054.jpg


その中で、なんとドッグレスキュークラブ東京も紹介して下さる事に。

内容及び、詳細はまだ不明ですが、主催の【NPO法人けやきファーム】さんの
ホームページを拝見すると、手作り石けん等の販売もされるとか
(ファームさんだけに?)
ちょっと、楽しみなイベントではありませんか006.gif

チケット 4000円(税込・全席自由)

優しい顔立ちの、イケメン揃いのジャミン・ゼブさん達の歌声に
癒されに、いらっしゃいませんか。

皆さんのお越し、お待ちしております。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2012-08-24 01:49 | Comments(4)

ぺき手術致しました。

ぺきの膿瘍がなかなか治りません。

抗生剤を飲み続ける事で、完治まで持って行きましょうとの
先生からのお話でしたが‥…。

情けない、飼い主の私。

ぺきに薬を飲ませられません007.gif

薬を飲ませる技術?は、進んではいるものの
ぺきがそれを吐き出す、技術が上回り002.gif

飲んだかに見せかけて、さっき食べたご飯と一緒に吐き出したり。

何かに包んでも、薬だけを器用に吐き出したり。

ご飯にまぜよう物なら、相変わらずご飯自体を全く食べてくれません。

病院の先生に相談し、毎日注射(薬を飲む代わりに、抗生剤の
注射を打つ。)に通いますと、話もしたけれど。

いやいやそれは大変だからと、一日二回の薬を一日一回に変更。

そのたかが、一日一回の薬も、
上手に吐き出して飲んでくれません。

おまけに、膿瘍部分にあったと思っていた、良性ではと言われていた
シコリは別の位置にある事が判明。

あるとき、ぺきの頭を触っていて気付きました。

慌てて、病院行き先生に相談すると、今なら(今の大きさならば)
膿瘍と一緒に切除する事ができると言われ、思い切って手術して頂く事に。
c0220927_13412515.jpg


(傷口かなり痛々しいので、画像処理しております。)

このしこり、全身麻酔でなければ取り去る事は難しいと以前から
言われて、躊躇しておりましたが、なかなか治らない膿瘍とともに
取って頂く決断を。

手術当日、麻酔から目覚めたら連絡を頂く事になっているのですが
教えて頂いた時間を過ぎても、電話がありません。

色んな不安が頭をよぎります。

そんなとき、のぞいたペキニーズレスキューの記事。

なんと、あのてんてんちゃんが亡くなった!

ついこの前、とびっきりの笑顔で里親さんの元へ
旅立ったのに‥…。

穏やかな、まるで眠っているかのようなお顔。

いつか、ペキニーズレスキューの同窓会があったなら
一番で会いたかった、てんてんちゃん。

その思いは叶わなかったけど。

みゆママさん、ヒロヒロさん、里親さん、ペキニーズレスキューを
応援して下さっている皆様、ありがとうございました。

皆に愛されて、惜しまれて、亡くなったてんてんくん。

どうぞ、安らかに。

と、思いながらも号泣する私。

みゆママさんに、何かの話の流れで、我が家のぺきが手術する事を
伝えると「広島から、念を送るね。」と行ってくれた事を思い出し
それに後押しされて、病院へ自分から電話。

どうやら、日曜日と言う事もあり混んでいて
電話をこちらかけ忘れていた模様。

はぁ、ほぉ。
無事だったぁ。

麻酔からの覚醒も早く、手術の結果も良好。

良性と思われている固まりは、念のために病理に出す事に。

膿瘍部分とシコリ部分の切除だったので、傷跡は大きい
のですが、ぺきは至って元気、元気。

ゆっくり、じっくり療養です。

ぺきがいない我が家、てんは元気がありません。
ご飯もいつものようには食べないし。

「ぺきが居なくて、てんちゃんの天下なんだぞ。」
と夫がてんに言うも、何だかいつもと様子が違う。

てんぺきはてんとぺきが揃わなきゃぁ。
ねっ、てんちゃん。
もうすぐ、ぺき帰って来るよ。
c0220927_13324968.jpg

[PR]
by niko-niko22 | 2012-08-23 13:39 | Comments(18)

我が家の預かり犬、嵐?のように去って行かれました。

急遽我が家で預かる事になった、ダックスさんと。
短期預かり予定の(メディカルチェック&避妊手術が終わるまで。)
プードルMixさん。
c0220927_20511726.jpg


お外が怖いよ、お散歩した事無いよ。
うんp、シッコもお外では出来ませーん
と固まっていた、プードルMixさん。

c0220927_20531093.jpg


気付けば、ダックスさんと一緒に私を引っ張るまでに!

c0220927_20543279.jpg


かたや、ダックスさん。
私の預かり覚悟をはじき返すかのような、良い子。
(ただし、キャリーやケージはまだまだ苦手。)

お散歩サクサク(殆ど匂いを嗅ぐ事も無く、ただひたすら黙々と。)

うんp、シッコもお外でしてくれます。

が、しかし我が家ではじめてのコードかじり犬に!

短期も含めて、20頭近くの預かり犬の中で005.gif

今回被害にあわれた、扇風機さん。
c0220927_1062570.jpg


オーッ!
抜かった、気を付けねば。
置いてた私が悪いのよ。
またしても、お勉強。

ドッグレスキュークラブ東京の代表にいつも言われる事。
「てんぺきさん、犬飼ってるけど苦労してないから、
 犬飼ってるって、言えないね。」

その通り、我が家のてんぺき良いコ過ぎて
(すいません、本物の親バカです。)
何かを噛む(人、物。)、吠える、暴れる?
ノン、ノン、ノン。

強いて言えば、てんのチッコがなかなか決まらず
(六ヶ月くらいまで。)
少々困ったくらいで‥…。
(でも、気付けば出来ていたと言う感じ。今は勿論完璧です。)

顔の横で掃除機をかけようが、玄関チャイムが鳴ろうが
我関せず。

よって、最初はピンポーンに反応して吠えていた預かり犬も同様に。

掃除機も、しかり。

敵だと見なし?吠えていてもてんぺき知らん顔では。。。

なので、気付けばそのコらも平気に。

運良く、預かりもそんなコばかりで、ちょっぴり油断しておりました。

とにかく、ケージが嫌いなダックスさん。

預かりさん宅から戻ってきたのも、この理由。

よって、我が家ではご自由にと一部屋提供、
プードルMixさんとご一緒に。

床に落ちている、危険な物(口に入れてしまいそうな。)は
拾い上げたのですが、扇風機はそのままに。

これをやられました。

慌てて飲み込んでないかの確認。

全く同じ物がもう一台あり、それと比較。
良ーく確認したところ、飲み込んだ様子は見られず。

取りあえず、ほぉーっ042.gif

その後は急場しのぎではありますが、危険な場所には柵を
張り巡らせ、行けないように。

保護犬の中にはシッコが決まらないコも多々。

仕方ありません、狭いケージの中が生活の全て
だったコ達。
(酷いブリーダーのところからきたコは、お散歩も全く無し、
 お外の世界を知りません。
 ちょっぴりのフードで何とか命をつなぎ、うんp
 やシッコにまみれ、ただひたすら生きていました。)

そんな中から、レスキューされて来たコ達ですから007.gif

でも、子犬と違いそこは成犬。
シッコ、うんpも決まるのはかなり早いです。

成犬だけど、子犬。
これから、お散歩を覚え、美味しいご飯を食べ、優しい人間の手で
お手入れされ、オモチャや人間と遊ぶ事も覚えて行きます。

と、ただ今色んな事を修行中のこのコらですが、
シッコのシート認識がまだまだで、床に敷き詰めていた
コルクマットにそれが、しみ込んで‥…。

すぐに片付けてあげればよいのですが、バタバタでいい加減な私ゆえ、
床が困った事に。

そこで、コルクマットを剥がして捨てて、クッションフロアーを
敷く事に。

この前、障子と網戸も張り替え。
いったい私は何屋さん?

さぁ、はじめてのクッションフロアー張り。

と張り切っていたところ、ドッグレスキュークラブ東京
の代表から連絡が。

「てんぺきさん、プードルMixの病院へのお迎えの時
 ダックスも連れてきて、家で預かるから。」と。

ほぉ、こんなに早くですか!
長期戦も覚悟の私でしたが。

c0220927_10571668.jpg


と、そんな訳で放置されたままの、クッションフロアー達。

そのうちにと思いながらも、腰が上がりません。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2012-08-18 11:06 | Comments(8)

ぺき自傷により、流血、その後完治へ。

ひょえー008.gif
ペキ流血。
何故?何故?
何処?何処?
ギギやてんとやり合った訳でも無し、自分で何処かにぶつけたか?
膿瘍のその部分。
それにしても、その場所は
後ろ足で掻けないと思うのだけど。
c0220927_1534419.jpg

c0220927_15293695.jpg

時計を見ると、既に夜の8時。

とりあえず、かかりつけの動物病院へ電話を入れ
指示を仰ぐ事に。

先生 「出血が止まっているなら、今日はそのままで。」

私  「消毒もしなくて良いんですか。病院に行かなくて
    良いですか?」

先生 「何もしなくていいですよ。病院にもこなくて良いです。
    でも、心配なら明日にでもいらして下さい。」

そんな返事を貰い、まぁ今日の所はこのままでと。

本犬も痛くも、痒くもなさそうなので‥…。

そんなぺきをそのままに、夕飯の食材で
買い忘れた物を思い出し
近所のスーパーへ。

買い物を終え家に帰って来ると、いつもは帰宅の遅い筈の
夫が既に、ご帰還。

私の顔を見るなり、「ぺき、血が出てるよ。」

「自分で掻いているよ。」と慌てて教えてくれるのだが。

「あぁ、それね動物病院の先生に話したら、そのままで良いって。」

「そのままで良いって言ったて掻いてるよ。」

「掻かないように、エリザベスカラーだったか
 を付けてあげてよ。」

はい、はい分かりました。
失礼しました。

と、そんなわけでエリザベスカラー生活。

ご飯の時も、お水を飲む時も、ケージに入る時も
じゃまっけな事この上ないね。

翌日、病院で見てもらい、またまたお薬。
二週間。

やっと、膿みも溜まらない無いようになってきて
傷も落ち着いてきたような。

c0220927_1820929.jpg
c0220927_18195147.jpg
c0220927_18193787.jpg


皆様お騒がせ致しました。
[PR]
by niko-niko22 | 2012-08-14 18:24 | Comments(12)

ゴールデン?預かり希望さんとご対面。

「てんぺきさんが見て、このコ何犬に見える?」
c0220927_14143013.jpg
c0220927_14141469.jpg


ドッグレスキュークラブ東京の代表のこの言葉。

「ゴールデンって言うフレコミだったんだけど。
 Mixっぽい?保健所に保護されていて、お迎えが
 なかったのよ。」

うーぅん、私の知ってるゴールデンとはちと違うような?
でも、何処が?

「そうですね、ちょっとイメージが違うようですけど。。」

代表 「そうかぁ、そうよね、純粋なゴールデンって感じでは
    無いかもね。」
 
   「さぁ、困ったな。今日ツイッターでこのコ保護したって
    つぶやいたら、預かりたいって手を挙げて下さった方がいて。」

私  「えっ!良いじゃないですか。はじめての人なんですか?」

代表 「そうなんだけど、ゴールデンって紹介したみたいだから
    そこの所がちょっと気になってね。預かる前に事前にあって
    見たいと言う事で、今日、病院で会う事になってるんだけど‥…。」

とちょっぴり、不安そうな代表です。

私   「確かに、ゴールデンで反応してくれたかも知れませんが
     ホントに、犬好きな人だったら、そんなの関係ないんじゃ
     無いですか?
     それにこのコ、ゴールデンの入ったMixのようだし。
     私も狆&ペキニーズ好きで、でもそのMixだったら
     同じ事ですよ。」

代表   「そうだよね、ダメだったらそれまでの事よね。」

と話をして、病院に出発。

我が家にいた、プードルMixのコが避妊手術を終え、そのお迎えもあり。
(このコの事で、少々気になる事が判明。気道に小さな腫瘤あり。
 これが、一過性の物か、良性かはたまた悪性の物か。)

取りあえず、経過観察が必要なよう。

そして、このゴールデンのメディカルチェックとワクチン等の予定。

私たちが、病院に到着したとほぼ同じタイミングで
預かり希望の方も到着。

そして、このゴールデンを見るなり。
相好を崩さんばかりの、預かり希望さん。

代表がゴールデンのMixかもと説明すると
「そんなの、関係ないですよ。可愛いじゃないですかこのコ。」
「実家でも、ゴールデン飼ってるんです。」
と終止ニコニコ。

綺麗なお嬢さんで、素敵な服が毛だらけになるのも
厭わず、ワンコとコミニュケーション。

代表が診察室で、プードルMixの事を先生から説明を受けている
時、預かり希望のその方から「何で保護されたんですか?」と質問。

事情を知らない私は間抜けにも「さぁ、何ででしょうね。」

「きっと、あんまり若くて、元気良過ぎて捨てられたのね?」と
私に話しているのか、ワンコに話しかけているのか?

それともひとりごちているのか?

ともかく可愛くて仕方が無いと言う様子。

それを見て、安心の私。

こうだから、あーだからの説明はいりません。
犬が好きで、大切にしている、大切にしようとしている人は
この私でも分かります。

近い内に、この方のお宅にお届けに伺いそう。

預かり希望さんの、お膝の上で満面の笑み。
c0220927_14161044.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2012-08-12 14:18 | Comments(2)

てんぺき主のトホホ話、冷蔵庫編。

我が家にある17年前の冷蔵庫、最近冷えが悪いです。

私の命の水?の発泡酒が冷えません。

冷凍庫の霜もハンパ無い。

ワイルドな(ザッパーな)私が工具を使って、
(プラスのドライバーだったり、のみだったりで)、
冷凍庫の霜を除去しようとするも、あやうく本体まで
傷つけそうにもなり。

さぁ、どうしたものか?

17年も使ったし(使えたし。)ここは、新しいものを購入する?

いや、いや、まだまだ使えない訳ではないし、このまま現役続行?

はて、さて、修理と言う手もあるが?

悩んだ結果、新しいものを購入する事に。

何事においても、【安ければ良い。】
のこの私。

でも今回に限っては、それもどがえし。

品質、機能重視で研究を。

私の人生の中で、かつてここまで研究した事があったか?

恐らく、四十の手習いで麻雀教室に通い
点数計算を、ものにしたとき以来?

渡された、麻雀の教科書をトイレ持ち込み
風呂場に持ち込み、ズタボロになるまで。

教室のお友達には尊敬と、奇異の目を向けられ
ものにした、あの点数計算以来?

そしてその研究の結果、これだと決めた冷蔵庫
【 東芝のGR432FY 】
野菜室が真ん中、野菜がいつも新鮮・清潔などの売り言葉+
一番のポイントになったのが、この商品を買った方の
ブログ記事。

おーぉ、なるほど、そうか、やっぱり、東芝ねって。

で早速、新聞広告に入っていた、チラシにマジックで
印を付けて、いざ大手家電量販店へ。

お店に着くと、一目散で冷蔵庫売り場へ。

しかし、いざ決めてはきたものの、本物(冷蔵庫)を前にすると
あれも、これもと迷う事、迷う事。

それぞれの冷蔵庫の前に貼ってある、うたい文句に引き込まれ
当初の目的のものが‥…。

売り場の方からのアドバイスも頂いて
最終的に決めたのは【 HITACHI RSF52BM 】
(あんなに悩んだのに、あの時間は?
 こんな、そんな自分に呆れつつ。)

今ある冷蔵庫の容量は320ℓ
当初決めていた、東芝は426ℓ
そして、購入を決めた日立517ℓ

少々大きすぎる気も‥…。

支払い手続き、配送手続きも終わり、売り場を後にした私。

頭の中は、観音開き(フレンチドアと言うらしいが。)のあの大きな
冷蔵庫が我が家に置かれる姿。

嬉しいけれど、一抹の不安。。。

仕事が終わって帰ってきた夫に、この事を報告。

「家って、何人家族?」
の質問に思わず、「うっ。」

「でもさ、あのさ、てんぺきの手作りのご飯の具材もあるし。」
「それらを作って、冷蔵、冷凍もする事があるし。」

「人間の数ではない訳よ。我が家は。」

と、説明とも言い訳とも付かない、へりくつをこね回し
夫を説得。
(まぁ、買っちまったもんはしょうがない、返品とは言わないだろうけど。)

(恐らくこの冷蔵庫、乾物まで入った食品庫になるだろと予想している私。)

「大は小を兼ねるのよ。」と、月並みな、とどめの一言。

「まぁ、普段なんか欲しいって殆ど言う人じゃないからね、君は。」
「良いんじゃない、君が欲しいなら。」

歳を重ねてからの、結婚だった事もあり、
結婚指輪も結婚式も、あーぁ面倒くさい。

無し無し無し。

家財道具でさえも、買い替える事なく。

宝石、ブランド品、興味が無くて分かりません。

化粧品最後に買ったのはいつだろう?

美容院最後に行ったのはいつだろう?

夫と行く旅行、ゴルフでも、私から言い出した事は一度も無し。

ただ、ただ、日々美味しい物と、美味しいお酒が飲めれば。

そんな私が、決めたならと。

で、日にちが経って、冷蔵庫到着の朝。

業者さんから、配送時間の確認のお電話を頂く。

セッセ、セッセと中の物を出し。

後は到着を待つのみ!

c0220927_12181086.jpg


ピンポーン。

慌てて、玄関に駆け寄る私。

ドアを開けて、佇んでいる配送業者さんから一言。

「奥さん、冷蔵庫入りません。」

「門扉の鉄柱が邪魔をして。」

「玄関ドアも通りません。」

暫し、固まる私。

何事が起こったの?

今、何て言った?

我が家には大きすぎる?の心配は、この伏線?

売り場の担当さんも、置き場所の確認はされたものの
搬入の確認までは‥…。

たぶん我が家が一戸建てで、置き場所も一階と伝えたからか?
(二階などだと、階段で回せるかとかの心配もあるそうだから。)

玄関以外に搬入口はと、業者さんと捜してはみるものの
何処からも、入りそうにない。

取りあえず、持ってきて頂いたフレンチドアだか観音開きの
我が家に不釣り合いな冷蔵庫は、お持ち帰りになるとかで
改めて、入るサイズを測って教えて下さいました。

その数字(サイズ)を見て愕然。

これじゃぁ、選べない。

勝手に氷も、ナノイーもプラズマクラスターもダメ。

何だか知らないけれど、今のこじゃれた機能が
付いた物の中からは、選べない。

業者さんが帰った後、処分してもらう筈だった冷蔵庫の
霜取りをしながら、ため息をつく私から一句。

【 冷蔵庫、置けたからとて、入るとは 】

皆様、ゆめゆめご注意を!

主、またやっちまったなぁ。

c0220927_12471692.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2012-08-12 12:48 | Comments(6)

搬送のご褒美は?

前回に引き続きドッグレスキュークラブ東京の
搬送ネタで。

コマチちゃんだったかな?
こちらの可愛い、プードル(あれぇ、Mixsでしたでしょうか?)
を預かりさん宅から、引き受け
代表のお宅を経由して、
里親さん希望のお宅へお届けに。

が、困った事に預かりさん宅からの引き受けの際
このコの首輪、ハーネス、リード、キャリーが無い事が判明。

 私     「あれぇ、このコ裸で?キャリーは無かったんですか?」
 預かりさん 「あのぉ、このまま代表さんに、ポンって。」

こちらの預かりさん、ドッグレスキュークラブ東京での
ボランティア歴も長く、代表の方も全幅の信頼置いている方。

なので、よって、おそらく【ポンって】
そんな事を考えながらも、さあ困った。

このまま車に乗せて、右往左往されては、このコの命も
私の命も危うい。

車の中で、せめてリードになるものをと捜すも
それも見当たらず。

ここは一つ預かりさんにお願いする事に。

「すいません、何か貸して頂けないでしょうか?」
とお願いすると、お家の奥から胴輪とリードが
セットになったものを。

せっかく出しては頂いたが、こちらのお宅のわんちゃんが
(1キロ台だったか、2キロちょっとだったかのコ)
使っているもののようで、若干こころもとない。

まぁ、お散歩に行く訳でなし。
取りあえず、これで。

と、内心思いつつも
笑顔で「ありがとうございました。」
   「行ってまいります。」と。

いつもならキャリーに入れて、後部座席にいてもらうのだけれど
むきみ(?)故、目の届く助手席に。

ブルブル震えながら、チラ、チラと上目使いで私を見るこのコ。
c0220927_8521294.jpg

c0220927_8521339.jpg

引き出しの時(保健所、ブリーダー?)も病院への搬送の時も
あっておらず、お互い?初対面。

そりゃぁ、怖いよね。

「おばちゃん、怖くないよ。」
「何にもしないよ。」
「悪い人じゃないよ。」

何処まで、通じているのやら。
取りあえず、声をかけて目指すは代表宅。

無事到着後、このコを見て代表が行った一言。
「えっ!このコ、キャリーは?」

それは、私がききたいわ。

「◯◯さんが、首輪もリードも無しでこのまま渡されたと言ってましたよ。」

「この、セットになってるタイプもわざわざ、貸して下さったんですよ。」

「あら、やだ、ご免なさい。」
「すっかり、安心して。謝っとかなきゃね。」

と、やり取りしつつ、新たに首輪とリードを付けられたこのコを
乗せ、向かうは里親さん希望宅。

先住犬の男のコが二匹いて、そのコ達との相性が一番心配だった代表。
c0220927_8215841.jpg

暫くは、このままサークル越しで。

お互い、どんなに良いコであっても、犬は犬。
なにがあるか分からない。
目を離さないで下さい。

慣れるまで、自分の家のコであっても信用出来ない。

そんな事を、やんわりと、時には強く説明する代表。

お届けの際に付いて行って、何度もこの場面に出くわすのに
その度に、はぁ、へーぇ、ほぉーとなる私。

犬と関わって行く中で、気を引き締める事を
時として忘れそうになる、そんな私の気持ちに喝が入ります。

お家で迎える、初めての女のコと言う事もあり
奥様も嬉しそう。

そんなとき、動物保護活動をやってて良かったなぁと。

でも、タイトルのご褒美はこれだけでは、無いのですよ。

里親さん宅へ向かう、道すがら見つけた大手ペットショップ。

代表と、自分のお家のワンコのオヤツ等
買いたいねとはなし、お店の中へ。

キャァー!
嬉しい016.gif

いました。

ペキニーズ。
それも、黒のカップル。

家のワンコのオヤツも、見てみたいと思っていた
ワンコベットもそっちのけ。

c0220927_842942.jpg
c0220927_8413644.jpg
c0220927_840438.jpg
c0220927_8404483.jpg
c0220927_8395433.jpg


こうして記事にしているだけでも、ニヤニヤ。

可愛い。

嬉しい。

時々、こんな搬送のご褒美があります。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2012-08-10 08:54 | Comments(6)

コバエ対策には!

先日、里親希望のお宅へイタリアングレーハウンド
(イタグレ)をお届けに。

まぁ、若いだけにハイパーで
お家の中をかけずり回っております。

捕まえようとしても、それもなかなか。

c0220927_9315062.jpg
c0220927_9313619.jpg
c0220927_9312033.jpg


あらゆるものが興味の対象。

早速、里親希望さん宅のスリッパをガジガジ。

こちらのお宅、奥様のご両親と同居されており、
お届けの際にも、お母様が同席。

このハイパーなイタグレに目を丸くされておりました。

先住犬はダックスフントだったとかで、こちらのお母様がきっちり
躾をされていたとか。

「可哀想な事をしたのよねぇ、来たばかりの頃、おしっこの事で
 二度ばかり怒ったら、それ以来排泄はずーっと外。」

いわゆる、雨が降ろうが槍が、でしょうか。

犬って健気ね。
賢いね。

でも、お互いの体調が悪いとき、お家の中でもしてくれたらとも。

そんな事もあり、イタグレがしたシッコの匂いに
「何だか、変わった臭いがするね。」とお母様。

「家も似たようなものですよ。」と答えながら

先住犬のダックスちゃん、かなり大人しかった?

さぁ、このイタグレちゃん如何なりますか025.gif

奥様もお嬢様も(小学校の低学年?)凄く、気に入って下さって
いるのですがどうやら、主導権はお母様。

トライアル後のお返事や如何に。

さて、本題に。

c0220927_14452612.jpg


素敵なイケヤの照明の横に、なりやら久しく見ていない例のアレが!

お若い方はご存じないかも知れませんが、
【はえ取り紙】

とんでる、ハエ、コバエ等を捕まえます。
その効果は絶大なようで、この隣に置いてあった
コバエを取る箱(ゴキブリホイホイのような?)
には殆ど入っていないのに。

こちらと来たら!

奥様も、「見栄えは、悪いのですが、凄く良く取れるんです。」と。

我が家もコバエには悩まされており、早速
どちらで買ったのかと教えて頂くと。

百均だそうな。

確か、ダイソー。

コバエでお困りの皆様、ダイソーへレッツらゴー049.gif

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2012-08-09 15:00 | Comments(8)



ホワイトペキニーズと狆
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク集
お気に入りブログ
最新のコメント
お久しぶりです! ペキ..
by ゆずなべ at 00:37
ビックママさんへ。 可..
by niko-niko22 at 23:39
こんにちは! お預か..
by ビックママ at 17:06
ビックママさんへ 返信..
by niko-niko22 at 07:06
こんにちは。ふがれすのビ..
by ビックママ at 14:48
うさこさんありがとうござ..
by niko-niko22 at 00:36
ジンママありがとうござい..
by niko-niko22 at 00:31
え? えーーーーー?! ..
by うさこ at 20:47
てんぺきさん 悲しいお言..
by ジンママ at 18:30
ゆずなべさんありがとうご..
by niko-niko22 at 22:50
以前の記事
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧