てんぺき日和

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いつでも里親募集中。ペキニーズのなっち。

この前のぷくに続いて、てんぺき一家に仮住まい中の、
ペキニーズのなっちを紹介させて頂きます。
c0220927_0142983.jpg
c0220927_013556.jpg

c0220927_2318439.jpg

c0220927_23185949.jpg

c0220927_2320258.jpg

c0220927_23214554.jpg
c0220927_2321255.jpg

c0220927_23261346.jpg

【ドッグレスキュークラブ東京】のホームページにも掲載されております。

ペキニーズ界では我が家のぺき、はたまた【おにぎりの具はいくらちゃん】
のいくらちゃんが一番可愛いと、本気で思っていた主ですが、
ここに来て好敵手現る!

名前を【なつ】と申します。
女のコ。
年齢はちょっぴりアダルトの8才です。
体も小柄、体重も5キロ弱。

以下はドッグレスキュークラブ東京のホームページに掲載して頂く為に
主が送った紹介文です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とにかく可愛いの一言につきます。
欠点である筈の涙やけまで、このコにとっては長所では?
(そこも可愛い、という事で。)

ペキニーズファンならずとも、一目で恋に落ちそうな、
小柄なおんなのコ。

いつでも、どこでも、だれにでもシッポフリフリ。
おあいそ、まきまきです。
よって、人間はもとより、他のワンコにも可愛がれ(?)ております。

年齢はかなりアダルトなのですが、見た目とのギャップに、
みなさん驚かれます。
お散歩中、クンクンと一生懸命匂い嗅ぎに勤しみますが
ほどほどで、次に。
短いあんよで一生懸命歩く様子が可愛いく、運動神経もこう見えて(?)
良いようで、障害物などをジャンプで飛び越える様子にビックリ。

胴長短足のペキなので、注意が必要ですが、ちょっと目を離すと、
ダイニングテーブルの椅子に。
その後、テーブルにまで。

オシッコはシートでちゃぁんとできますが、うんPは練習が必要かと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

飼い主さん病気療養に付き、致し方なく手放す事になったコです。
人間大好き、ワンコは?ですが、性格も二重丸。
チッコはちゃぁんとシートで。
うんPは練習中?
でも、お家の中でもお外でも出来ます。

見た目が、全てが、一挙手一投足が可愛い!

涙焼けすら、このコにかかれば可愛さを増す、アイテム(?)かと。

我が夫はこのコの事を、【なっちゅぅー】と呼びますです。
「夫よ、貴方ってそんなキャラ???」
すっかり、虜。

預かってからの二週間は夫に内緒で‥…。
そいでもって、ある日の夜、いつもより早い夫の帰宅時間に
【なつ】のお散歩時間がバッティング。

玄関を開けたとたんに、飛び込んで来た、知らないワンコ。
さぞ驚いたと思いますが、そんな夫の気持ちはムシムシで
お愛想まきまき、しっぽふりふり。

その瞬間、二人(一人と一匹は)恋に落ちましたとさ。
今では毎晩一緒に寝ております。

そんな、なっちゅーですが、いつまでもてんぺき一家に置いて
おくのはいかがなものかと。

里親さんを捜す次のコの為にも、我が家のスペースを空けておかねば。

そんな訳で今回紹介させて、頂きます。

気になる方がいらしたら、どうぞこちらのコメント欄
(承認制になっております。)か、ドッグレスキュークラブ東京の
方を覗いて見てください。

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2011-03-25 00:33 | Comments(8)

あの日の夜に。

3月11日午後2時46分。
揺れる我が家の三階で、どこに4ワンコを非難させようか?
このコらを守らねば!
そんな事を考えながら、揺れの収まるのを待つ主。

平屋の家に二階をのせる事を、お神楽というらしいが、
我が家の三階も、同じようなもので、もともと二階建てだったものに
三階をのせただけ。

よって、揺れる事、揺れる事。

揺れが一旦落ち着いた事を確認後、ワンコ達をまずは、
2階のママンの部屋へ。
ここは上にもの(三階が)がのっていないし、大きな掃き出し窓もあり、
いざとなったら、玄関がつぶれても、ここから外に脱出。

その後の主の行動は?
どうでもいいものを片っ端からスーツケースに詰め込み。
(後日、地震が収まったかなぁと、片付けたところ
 実にくだらない、必要のないものを、詰め込んでおりました!)
ワンコに関するものをこれまた、別のバッグに詰め込み。
ワンコに胴輪とリードを取り付けていつでも、抱き寄せられるようにと
準備をしたものの、震える膝はどうしようもなく。

いざ、これ以上の大きな地震がきたら、倒壊間違いない、我が家。
あーぁ、建て直せるものならそうしておけば良かった‥…。

そんなプランも四、五年前にはあったのだけど、ママンの為にはそれは
止めた方が良いとかで‥…。

人生ままならず、後悔先に立たず。

そんなこんなで迎えた夕方。
ペキの様子がおかしい。
なんだか、ぐったりと元気が無く、大好きなご飯も殆ど口にぜずに
部屋の片隅に。

「ぺき、ぺき。」の主の呼びかけにも全く反応なし。
抱き上げても、ぐったりとしていて、いつもなら主の鼻の穴まで
塞ぎそうな、お顔なめも全く無し。

時計を見ると、19時。
急いで行けば、いつも診て頂いている、動物病院の診療時間に間に合う。
でも、夕方のニュースを見ると、道路の混みようは必至。
(病院は、車で行く距離。後で考えると電車でも行けたのに‥…。)
【行くか、行くまいか】の葛藤はあったものの、万が一、ひょっとして
ぺきの身に何かあったら!!!

で、車を出した所、案の定と言うか、予想以上の渋滞。
一時間近くかかっても、殆ど動かず。
そして、歩道は電車がとまっている為か、会社から歩いて
帰ってくる人、人、人。

結局、いつもの病院には間に合わず、近くの動物病院へ。

以下は当日夜に、主から家に帰れない夫に、送ったメールです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今、病院から戻って来ました。
◯◯にある初めて行った、動物病院。
レントゲン、血液検査等をして頂き、痛みがあるかもと、痛み止めの注射
それから、時間外診療費が加わり、チーン¥20139也。ガーン!
一瞬ウッ。

お金の事等なにも考えずに、病院へ飛び込んで‥…。
お財布を開けると、5千円札が二枚のみ。
地震の影響で、近くのATMも使えないとか。

恥ずかしながら、明日払いにくる事に。
(免許証、保険証を提示。)

血液検査は特に異常なし、レントゲンも背骨と背骨の幅(?)が
若干狭まっているものの(これがヘルニア?)こちらも問題無しとか。
では、何が何処が悪いのか?

取りあえずは、「痛みがあるかも。」とかで、痛み止めの注射。
「後日、かかりつけの病院で見てもらっては?」との事でした。

取りあえずはなんとも、なかったよ。

一旦は、車で出ては見たものの、あまりの渋滞に諦めて家に帰り、
明日まで様子を見ようとも思ったのだけど、やっぱり心配で。

結局、自転車の後ろのカゴに、ぺきを乗せて近くの病院まで
えっちら、おっちら。


寒空の中、ぺきを乗せて病院からの帰り道、私の耳に聞こえた
「見たぁ!すんげぇ、可愛い犬!」
(通りがかりの、高校生?)
の声にちょっぴり癒されました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とメールで送ったのですが、夜中の1時に我が家に帰りに着いた夫に、
このメールが届いたかどうか、確認した所「届いてない、読んでない。」
との返事!

「この非情時で、メールの到着も大幅に遅れているのね。」と主。
「でも、君から送ってもらった他のメールは届いてるんだけど。」と夫。
「何処に送ったの?」の言葉にハッとして、履歴を確認した所
なんと、自分に送っておりました。

ガッハッハ!
そりゃぁ、届かない訳だぁ。

またやっちまいました。
まぁたいした事じゃないけれど‥…。
いつもの事だけれど‥…。

お陰で(?)自分の携帯にメールを送る事が出来る事を発見!

みなさま、ご存知でしたか?

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2011-03-21 19:48 | Comments(13)

いつでも里親募集中。狆のぷくでございます。

想像を絶する、考えられない事が、現実として起きてしまってから、

はや?もう?4日。

現地の皆様の大変なご苦労、心労はいかばかりかと‥…。

灯りがともった、暖かい部屋で、お腹いっぱいにご飯を食べれる事の

有り難さを、心苦しく思いながらも、改めて感じています。

被害に遭われた方、救助にあたられている方などの

少しでもお役に立てる事を、私なりに行いたいと思っています。


今回の記事は我が家の預かり犬、狆のぷく。

女のコです。

6才という年齢ですが、まるで子供のようなコ。

家の中、長い手足でひらり、ふわりと跳ね回り。

ワンコベッドでくねくね、そんな様子をみていると

まるで、子犬?

とっても甘えん坊で、人のお膝が大好き。

お散歩中も目が合えば、

こちらがしゃがみ込めば

抱っこ、抱っことせがみます。

が、こちらがダメと諭すと、すんなりと諦めスタスタ。

オシッコはシートの上でバッチリ。

初めて行ったよそのお宅でも、ちゃぁんと置かれていたシートの上に。

これには皆ビックリ。

うんPの方はまだ練習中。

上手く、シートでしてくれる事もありますが。

ご飯やおやつの時に我が家のワンコに躾けていた、「待て!」が

いつの間にかこのコも出来るように。

特に教えたつもりも無いのですが、周りを見ていて覚えたのでしょうか?

人間や他のワンコにも程よく、上手にお付き合いの出来るコで

「成犬を引き取ってもなつかないんじゃない、色んな事を教えても

覚えないのでは?」と言う方もいるそうですが、とんでもない。

まだ、まだ魅力が未知数で、一緒に暮らす事が楽しくなるコです。
c0220927_201878.jpg

我が家のぺきと。
c0220927_215412.jpg

先頭で、エッホン。
c0220927_233093.jpg

もう一匹の預かり犬と。
c0220927_243146.jpg

我が家のてんと。
こう見ると、ぷくの一匹の写真の少ない事!


c0220927_2104954.jpg


c0220927_2161551.jpg


気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひ【ドッグレスキュークラブ東京

のホームページをのぞいて見てください。
[PR]
by niko-niko22 | 2011-03-15 02:54 | Comments(6)

主ごと、てんごとですが。

c0220927_8472497.jpg



前回の記事(福岡の狆)を目にとめて下さった方々

ご心配をおかけしました。

少しづつではありますが、気持ちも落ち着き、あのコとの出会いが、

次へ進む為のステップだったと、思えるようなりました。

今回起きている、ブリーダー放棄の400頭近いワンコ、にゃんこの救出へ

向けても動き出さねばとも、思っています。

いずれにしても、3月13日の個体識別とやらを待ってからの動き

ではありますが。

既に、団体譲渡に向けて動き出されている所もあるとか‥…。

これだけの頭数の中どれだけの、救出が出来るか分かりませんが、

出来る範囲で動いて行こうと思っています。

【ドッグレスキュークラブ東京】の方には了解を得る事が出来ました。


突然ですが、主ごと。

花粉症の皆様、如何お過ごしですか?

聞く迄もない?

そりゃそうだ!

何てったって去年の十倍近い量だとか、一昨年も割合と少なかったような。

目、鼻、のどのかゆみはもちろん、耳の穴迄痒くなる。

繋がってるのね。(妙な感心をしつつ。)

「うーんそうですね、花粉症とはかれこれ二十年近いおつきあいかしら?」

「あら、やだ年がばれちゃうわね。」

「きっかけ?東京都内から多摩の方へ引っ越した事かしら。」

「あの辺、青梅杉が近いから、飛んでくる量も半端ないんじゃない。」

「それで、許容量超えちゃったのね。」

すいません、一人寸劇しちゃいました。

去年の夏の暑さの時点で、予想はしていたものの‥…。

ここまでとは。

今迄はなるべく、薬は飲まずにいたのですが、何ぶんお医者様に

も花粉症の症状は【横綱級】とまで言われた主。

今年の一月半ばから、お薬を飲んでおりましたが、

いよいよそれも効かなくなり、薬を変えて頂く事に。

前回のお薬は、一日一回で良かったのですが、今回の物は一日2回。

あーぁ、飲み忘れが心配。


c0220927_9522018.jpg


次にてん、2月に不妊手術を致しました。

前々から考えてはいたのですが、なかなか踏ん切りが付かずに

おりましたが、一月に二才にもなった事だし(?)そろそろ。

で、病院に手術の予約。

二才のてん、二回目の手術。

一回目は全身麻酔の逆まつげ除去のレーザー手術。

それから、一年半後の今回。

今思えば、前回の逆まつげの手術の時に、一緒にやってもらえば

良かった‥…。

獣医の先生にも、勧められたのに。後悔先に立たず。

てんのお迎えは、手術が終わったその日としました。

大事を取って、一泊する事も考えたのですが、

(手術後すぐに、車で移動する事などの体への負担。)

やはり、一日でも早く家に連れ帰りたいと考えて。

そして手術後、迎えに来た主の姿を確認しても、てんは

ケージの隅から動きません。

前回の時は、うつろな目で主を確認後、すぐに側によって来ていたのに。

声を掛けながらゆっくりと近づき、抱き上げて持って来たキャリーに

移そうとすると、傷口に主の手が触れたのか、高い声で「ギャン。」

今迄、てんの発した事の無いような!

さっき手術が終わったばかり、無理からぬと思いつつも、軽い不安が。

そして、家に帰り着き,いつもの場所にてんを置き、様子を見る事に。

じーっと、ぴくりとも動きません。

時々、心配になった主が覗き込むと、顔を上げ恨めしそうな顔でちらり。

そして、またうずくまります。

「主、あたちになにしたのよ。」てんの声を代弁するならこんなこと

を言われそう。

帰って来た、夫も「てんちゃん、大丈夫かぁ。」と声を掛けますが

殆ど、反応する事も無く‥…。

水を飲みに、用足しにと、時々動くのですが、オシッコシートを置いてある

位置が少し高いのか(ほんの、2、3センチ)、そこでするのを断念。

シートの横にオシッコをしてしまいました。

オシッコがシートで出来るようになって、一年半。

その間一度も失敗の無かったてんが!

「ゴメンてん。痛くて動けないんだ。」

今迄何頭か、手術直後のワンコを見て来た主。

ここ迄の状態のコは、初めてで‥…。

我が家の預かり犬、狆のぷくなどは

「あんた、今日手術して来たんじゃないんかい!」

と突っ込みたくなる程の、元気っぷり。

ぴょんぴょん動くし、ご飯はバクバク。

ぷくほどではないにしても、殆どのコがそう普段と変わらずに、

過ごして来ていたような。

ご飯もその日の夜から、どのコも食べていたような。

でも、てんは次の日の夕方迄、食べる事がありませんでした。

何度か、豪華な(?)ご飯を目の前に差し出したのですが‥…。

一瞬見るものの、すぐにうずくまる。

そんな、状態から一日半が過ぎた頃からでしょうか、やっと

ご飯を食べてくれ、水飲みやトイレもそう普段と変わらず

出来るようにもなりました。

そして、てんぺき一家の普段通りの生活が続いたのですが、

ある日、てんぺきバトルの最中にそれは起こりました。

てんのお腹から、出血。

どうやら、ぺきの手が治りかけたてんの傷口にあたったのもよう?

見ると、そうたいした事ではなさそう。

この日は、ひとまず様子をみることに。

そして、次の日。

もう治ってるかなと、てんの傷口を見てみると、腫れて、

膿みのようなものが。

出血もまだ続いているようで慌てて、病院へ。

診断の結果、ペキトのバトルによるもの、というよりも

手術の糸に対する、体の反応ではとの事で。

「暫く抗生剤を飲ませて様子を見ましょう。」と言われ

二週間分のお薬を頂きました。

そして暫く、薬は飲ませるものの、腫れと膿み、そして出血は

収まりませんでした。

頂いた、お薬を飲ませ終わる頃に、やっと出血や膿みも終わり、

腫れもひいて来たようです。
c0220927_2321061.jpg


治って来たお腹。

インターネットなどで調べてみると、【縫合糸反応性肉芽腫】

なるものが、かなり近いのではと素人判断。

酷いコになると、再手術をして体内に残った糸及び、肉芽腫を

取り除くなどと書かれており、てんにまたあの辛い思いを

味わわせるのかと思い、かなり落ち込みましたが、今の所は

特に問題なく過ごしているけれど、近いうちにまた病院へ

行って、様子を見てもらわねば。

何でもないと良いね、てんちゃん。

c0220927_8461735.jpg

[PR]
by niko-niko22 | 2011-03-09 08:49 | Comments(6)

助け出せなかった。犬を捨てる奴らに天罰を!

福岡は太宰府で保護された、狆ちゃん。

殺処分されました。

ごめんなさい、助けてあげられなかった‥…。


保護された事を知った時、まず保健所に問い合わせ、なんとか救える道は

ないものかと動いていた所、声を掛けさせて頂いていた福岡の動物保護団体

アニマルレスキュー】さんから「引き出しへ向けて動いてみましょう。」

とのお返事を頂けました。

ドッグレスキュークラブ東京】同様、少ないスタッフ、厳しい資金

(なかなか募金も集まらず,個人の方の持ち出しも多いと思います。)

の中で、やりくりして一頭でも多くのコを救い出してやりたい、そんな志で

活動されている団体です。

有り難い!

かすかな、希望の光は見えて来たものの、気になるのはこのコの状態。

福岡の保護団体の方もその部分が、一番引っかかるようで、

「残念だけれども、引き出しを諦めざるをえない事も、考えに

入れておいて下さい。」とも‥…。

(三月一日に保健所から、動物愛護センターへ移され、その後

 アニマルレスキューさんと愛護センターにいる獣医さんとで

 このコを見て下さり、その結果によっては‥…。)

忙しい仕事の手を止めて、電話に出て下さった、保健所の職員の方の

話によると、このコは立ち上がっている時など、常にクルクルと回っていて

落ち着かず、歯は全くないとの事。

「高齢で痴呆が出ているのでは?」との危惧も頭をかすめはしたけれど

とにかく助けたい気持ちが先走り‥…。もう頭の中は次のステップへ。

「さて、このコの引き出し後の移動方法をどうしようか?」

「飛行機で送って頂き、そして私が羽田迄お迎え?」

しかし、かなり高齢であろうこのコの体調など考慮すると

それは出来ない。

ならば私が福岡まで出向いて行き、一緒に新幹線で東京に帰ってくるのが

一番安全、安心。

行きは,時間短縮のため、飛行機で。

早速、インターネットで調べて見ると、安いチケットもあるし

これなら、主のへそくりでなんとかやりくり出来る。

帰りの、新幹線は手荷物扱いで。

そばにもいてやれるし、安くもなる。


その次に考えなければならないのは、我が家にいる預かり犬

(狆とペキニーズ。)の事。

他の預かりさんにお願いする事も視野に入れなければ‥…。

(めでたく、里親さんに引き渡すのではなく、他の預かりさんに

託すのは残念で、悲しいけれど今の私には、これ以上の預かりは

出来ない訳で‥…。)

まずは、ドッグレスキュークラブ東京の代表の方へ連絡を。

これ迄の、いきさつを手短にはなし、無事引き出しする事が出来た

あかつきには、団体の保護預かり犬として頂きたい旨を伝えると、

多少の驚きはあったものの快諾して下さった。


当日は福岡の保護団体さんの方から、私の携帯へ連絡が入る事に。

さぁ、後は運を天に任すのみ!

と、思いつつもこの時点での私の胸の内は

「おそらく8割がた、いや9割無事引き出しが出来るのでは。」

と楽観。


そして、運命の三月一日。

携帯電話を携帯しない事で有名(?)な私も、この日ばかりは肌身離さず

持ち歩き。

忙しい中、こちらからのお願いを聞き入れ動いてくださる

【アニマルレスキュー】さんから頂く電話にすぐ出れる状態でなければ。

家事の合間、ワンコの散歩中。

気になるのは携帯の着信。

一瞬でも忘れようものなら、慌てて取りに戻り

結果、首からぶら下げておりました。

でも、気付くと午後三時近く。

「あれ、ちょっと遅いのでは‥…。」嫌な予感と胸騒ぎ。

そして、三時を回った頃、アニマルレスキューさんから

待ちに待った一報が。

「ごめんなさい、引き出す事ができませんでした。」

「コート(毛の状態?)は綺麗だったのですが‥…。」

「かなり高齢で、状態も酷く、旋回も痴呆によるもののようでした。」

「痴呆が出て、処分に困っての放棄だと思われます。」

聞く所によると、筑紫の保健所は広報車で迷子犬の情報を

流したり、登録の履歴をたどり、飼い主ではと思われる人に

電話連絡をされるようです。

(これ程の努力、なかなか他の保健所では出来ないのでは?)

なので、飼い主の元への返還率はかなり高い確率だとか。

よって、保健所にいる時点で、飼い主があらわれないという事は。

ほぼ、間違いなく捨てた。

なぜ、どうして、何があったの?

ここ迄、一緒にいたこのコを!

あと、そう長くはないであろう、このコを最後迄見る事は

出来なかったのか?

これを書きながら、眩しさからか、眠いのか目をつむったまま

写真に収まった、白がちのあのコの姿が浮かんで来て‥…。

アニマルレスキューさんも悩んで、悩んでの結論だと思います。

もし、引き出しても里親も決まらず、看取るのみ。

そんな状態だったのでしょう‥…。

忙しい中、こちらからの無理なお願いに、貴重な時間をさいて

下さいまして、本当にありがとうございました。

これが、このコの運命。

そう、心に言い聞かせながらも、あふれてくる涙と後悔の気持ちは

ぬぐい去る事が出来ません。

毎日のように、収容されている保健所に連絡を入れ、このコの状態を

教えてもらいながら、昨日より今日、今日よりも明日と、僅かづつでも

状態が良くなって来ているのでは、思い込んでいた私。

「人慣れしているのか、職員が側に近づくと寄ってくるようにも

なりました。」

そんな言葉が、よみがえり、後悔の念に拍車をかけます。

でも、どこかで線引きしなければ。

全てを救い出す事は出来ない。

それは分かってはいるのだけれど。

看取り覚悟で福岡に飛び、私が飼い主だと申し出れば、

引き出す事も出来たかもしれない‥…。


ゴメン、本当にごめんなさい。

助けてあげられなかった‥…。

【アニマルレスキュー】の皆様、保健所の職員の皆様、

【ドッグレスキュークラブ東京】の皆様、涙声の私の愚痴と言い訳と

悲しみを根気よく聞き続けてくれた、狆友の皆様。

本当に、ありがとうございました。

逢いたかったけど、逢えなかった狆ちゃん。

どうか安らかに。

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2011-03-04 02:27 | Comments(10)



ホワイトペキニーズと狆
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク集
お気に入りブログ
最新のコメント
お久しぶりです! ペキ..
by ゆずなべ at 00:37
ビックママさんへ。 可..
by niko-niko22 at 23:39
こんにちは! お預か..
by ビックママ at 17:06
ビックママさんへ 返信..
by niko-niko22 at 07:06
こんにちは。ふがれすのビ..
by ビックママ at 14:48
うさこさんありがとうござ..
by niko-niko22 at 00:36
ジンママありがとうござい..
by niko-niko22 at 00:31
え? えーーーーー?! ..
by うさこ at 20:47
てんぺきさん 悲しいお言..
by ジンママ at 18:30
ゆずなべさんありがとうご..
by niko-niko22 at 22:50
以前の記事
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧