「ほっ」と。キャンペーン

てんぺき日和

<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

お寝間問題、再び。今回かなり深刻?

主&てんぺき&ぷく&ぷーのお寝間写真。
c0220927_705711.jpg


全体図
ださださ、毛布はお許しを。
(おそらく、四半世紀は前の物と思われます。凄っ!)

ちなみに、我が家では羽毛布団の上に毛布を掛けて寝ております。
以前は毛布、その上に羽毛布団という順番だったのですが、
あるテレビ番組で、羽毛布団の上に毛布をと、紹介されておりまして。

かすかに見えるオレンジ色の物。
これが主の枕。
その、横にてんぺき。

そして、足下左右に分かれての、ぷく&ぷー。

よって見ると。
c0220927_724698.jpg

てんぺき。
c0220927_731914.jpg

そして、ぷく&ぷー。

こやつらに挟まれながら、シングルベッドの三分の一程のスペースで
寝ています。

我ながら凄い。
2匹の時も大変だったけど、これが二倍の4匹ともなると‥…。

前に預かっていた、ビビは自分のベッドで寝ていたけれど、
ぷく&ぷーは初日から主のベッドの上に。

里親さんが決まって、ひとワンコで寝なければならない時を
考えると、どうしたものかと。

そういえば、ぷーが二三日前に、耳をぷるぷる振るわせる仕草を
していた事に気付き、耳掃除をしようとすると、痛いのか?非常に
嫌がられてしまった。

いつもは常に引っ付き虫で、何をするにも付いて回っていたけれど
その後は、主が近寄ると、まるで逃げるかのよう。

それが、夕方の事。
その夜は自分のベッドで、朝迄ずーっと寝ておりました。

よって、ぷーは大丈夫。
(お耳問題はちと心配。取りあえず以前、てんが同じような状態だった時に
 頂いた、お薬だけはつけておきましたが。)

問題はぷく。
こちらはかなり心配。
修行が必要か?

【おにぎりの具はいくらちゃん】のいくちゃんも
ひとワンコ寝が出来る様になったとか。

ぷくがんばるか。

c0220927_7541674.jpg
c0220927_754146.jpg


この、お手て揃えて、寝るポーズを他の狆ちゃんのブログで見ていて
可愛いなぁって思っておりました。
(残念ながら、我が家の2才のてんはした事がありません。)

ぷくはやるのよねぇ。
可愛いねぇ。
c0220927_758880.jpg


この二匹なんとなく、性格が似ているような。
ポーズ迄!
c0220927_803186.jpg


ついでに、我が家のワンコ家長。
ぺき。

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2011-01-31 08:04 | Comments(6)

お寝間問題、再び。今回かなり深刻?

主&てんぺき&ぷくぷーのお寝間写真。
c0220927_705711.jpg


全体図
ださださ、毛布はお許しを。
(おそらく、四半世紀は前の物と思われます。凄っ!)

ちなみに、我が家では羽毛布団の上に毛布を掛けて寝ております。
以前は毛布、その上に羽毛布団という順番だったのですが、
あるテレビ番組で、羽毛布団の上に毛布をと、紹介されておりまして。

かすかに見えるオレンジ色の物。
これが主の枕。
その、横にてんぺき。

そして、足下左右に分かれての、ぷく&ぷー。

よって見ると。
c0220927_724698.jpg

てんぺき。
c0220927_731914.jpg

そして、ぷく&ぷー。

こやつらに挟まれながら、シングルベッドの三分の一程のスペースで
寝ています。

我ながら凄い。
2匹の時も大変だったけど、これが二倍の4匹ともなると‥…。

前に預かっていた、ビビは自分のベッドで寝ていたけれど、
ふぐ&ぷーは初日から主のベッドの上に。

里親さんが決まって、ひとワンコで寝なければならない時を
考えると、どうしたものかと。

そういえば、ぷーが二三日前に、耳をぷるぷる振るわせる仕草を
していた事に気付き、耳掃除をしようとすると、痛いのか?非常に
嫌がられてしまった。

いつもは常に引っ付き虫で、何をするにも付いて回っていたけれど
その後は、主が近寄ると、まるで逃げるかのよう。

それが、夕方の事。
その夜は自分のベッドで、朝迄ずーっと寝ておりました。

よって、ぷーは大丈夫。
(お耳問題はちと心配。取りあえず以前、てんが同じような状態だった時に
 頂いた、お薬だけはつけておきましたが。)

問題はぷく。
こちらはかなり心配。
修行が必要か?

【おにぎりの具はいくらちゃん】のいくちゃんも
ひとワンコ寝が出来る様になったとか。

ぷくがんばるか。

c0220927_7541674.jpg
c0220927_754146.jpg


この、お手て揃えて、寝るポーズを他の狆ちゃんのブログで見ていて
可愛いなぁって思っておりました。
(残念ながら、我が家の2才のてんはした事がありません。)

ぷくはやるのよねぇ。
可愛いねぇ。
c0220927_758880.jpg


この二匹なんとなく、性格が似ているような。
ポーズ迄!
c0220927_803186.jpg


ついでに、我が家のワンコ家長。
ぺき。
[PR]
by niko-niko22 | 2011-01-31 08:04 | Comments(4)

てんぺき一家ナウ2

さぁ、ご飯は食べたし、バトルは終わったし、お散歩、お散歩。

四匹一緒は無理なので、まずはてんぺき。
頂いた手編みのセータを着て。
c0220927_17125031.jpg


可愛い、可愛すぎる。
特にぺきの着ているパープルなんて、フード迄付いていて!
サイズもぴったり。

てんの着ているセーターも絶妙な色のオレンジ。
見てるより、着た方が断然可愛い。
こちらもサイズがぴったり。

凄い、凄すぎるぞ、ぽんぽこりんさん。
師匠と呼ばせて頂きます。
(自慢ですが、主そのような手芸的(?)な事、女性的な事、一切だめでございます。)

立派に、商品(商売)になるわ。
私、買うわ。
c0220927_17193281.jpg
c0220927_171912.jpg


フード良いね。
ぺきの可愛さが際立つワン。
(はい、親バカ?犬バカ、です。)
c0220927_17214330.jpg

てんちゃん、あんたも良いんじゃない。
こちらも、可愛さ倍増。
セーターが良いのか、モデルが良いのか。
多分両方だね。(このぉ、犬ばか。)

お次は、ふくぷー組のお散歩。
こちらもセーター着用で。
c0220927_1742860.jpg

c0220927_1743792.jpg


おっ!
ふくぷー組も良いんじゃない。
という事は、モデルじゃなくて、セーターが良いの?
どのコにも似合うって事。

c0220927_1744444.jpg
c0220927_1744641.jpg



それにしても、このコ達さくさくと、良く歩いてくれるわぁ。
てんぺきの、くんくん散歩に慣らされている身としては、
「そんに、あっさり、さっさと歩いて、良いんですかぁ、心残りは無いですかぁ。」
と心配になるほど。

お陰で、主軽くダイエッター(歩く事で。)

てんぺきと同じ時間かけても、さくさく歩くのと、
ちょっと歩いてはクンクン、またクンクンでは
運動量が相当違うような。

おまけに、てんぺきのように左右に分かれない所が凄い。
右のてん、左のぺき。
どちらを優先。
なーんて事も無く。
ひたすら歩く、歩く。

帰ったらぐっすりだね。

お疲れさん。

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2011-01-26 17:50 | Comments(11)

てんぺき一家ナウ。

遅起きの我が家。
今日は、散歩の前に皆ワンコでご飯。

家の中の段差用にと、買っておいた、踏み台(踏み板?)を
使ってのお食事風景。

てん、ただ今「待て。」中。
隣のふくに狙われておりますが‥…。
じっと我慢のコ。
c0220927_17554855.jpg
c0220927_17553292.jpg


最近ふくも我慢が少し出来る様になりました。
ぺき、てん、ふく、ぷー。
の順番でご飯をあげているのですが、ちゃんと自分の番を理解して来ているのかな?

名前もちゃんと反応してくれます。

プードルのぷーちゃんは預かりが一週間程のびました。
しばし、4ワン体勢(?)
c0220927_1820577.jpg
c0220927_18194175.jpg


「ぺき、うま、うまだねぇ。しゃぁわせ?」
c0220927_18214664.jpg

ぷーちゃんはあまり食べ物に執着がないのか、すぐに食べるのを止めてしまいます。
手で食べさせると、食べてくれるのですが‥…。
てん、ふくにとられちゃうぞぉ。
4ワン体勢になってから、カリカリを使う事もある我が家。
ペット博で知った、【wanfoo】さんの物にトッピングをくわえて。

c0220927_1824377.jpg
c0220927_1824116.jpg
c0220927_18235453.jpg


食器を片付けた、台の回りでおこぼれを探す、てんふく。

何にもないよ。
c0220927_18255885.jpg


そして、誰もいなくなった‥…。

さぁ、後はお散歩、お散歩。
おっと、その前にてんぺきバトル。

c0220927_18274424.jpg

c0220927_18292253.jpg
c0220927_18285057.jpg

そんな様子をベランダから眺める、アダルト組のふくぷー。

「アンタ達いいかげんにしなさい!」
c0220927_183273.jpg

怒られた事は分かったらしい。

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2011-01-24 18:41 | Comments(8)

いつでも里親募集中。だだ今我が家は2狆1ペキ1プー。

はいな!
タイトル通り、ただ今我が家には、預かりワンコ二匹+てんぺきの総勢
4匹のワンコが。

内訳はと申しますと、まずは1狆、6才の女のコ。
(不妊手術、ワクチン接種も済み、健康状態は、超良好。)
仮の名を【ふく】と申します。

(福よこいこい、福よこい。年の初めに福よこい。)
なんて、歌があったような。

超可愛い、甘えん坊。
すきあらば、人の膝の上に乗ろうとします。

夫に言わせると、ぶちゃいくだぁ。ですが‥…。
とんでもない、狆界では美形でございましょう。(おそらく。)
c0220927_23214375.jpg

c0220927_23235574.jpg


3狆1パグぐ〜たら日記】のぽんぽこりんさん宅にいる
【小虎】ちゃんのママです。

ただ今、我が家にて大切にお預かりして、優しい素敵な里親さんを
お待ち申し上げております。

気になった方がいらっしゃいましたら、近いうちに
ドッグレスキュークラブ東京】のホームページにアップ致しますので、
そちらにご連絡を。
もしくは、私にコメント頂ければ、折り返しご連絡させて頂きます。

しかしこのコ、家に連れてくる時の車の中で、狆には珍しく大層鳴いていたので(ゲージが嫌いで出してくれの、要求吠え?)
これは、苦労するかと、覚悟しました。

案の定、我が家についてゲージから出しても、私の姿が見えなくなったり
するとくんくん、キャン、キャン。ワン、ワン。
狆が鳴いてる!
ある意味、衝撃の事実。
そのくらい、私の中で狆は鳴かないイメージの犬種。

夫は、てんぺきの静けさ(日常の中でほとんど、鳴く事がないです。)
になれているので、少しでも吠えよう物なら「うるさい。」

でも、ワンコとしてはぜんぜん静かなんだけど‥…。

後、困った問題は他の犬にマウンティングする事。
雄雌、関係ないようで、てんぺき共にすきあらばやられておりました。

主も気がつけば止めさせるのですが‥…。

止めさせた直後に、ヘコ、ヘコ、ヘコ。
直るの?

でも、我が家に来て、三週間。
気がつけば、諸問題が解決しておりました。

主が側にいなくても、鳴く事もなくなり、ヘコ、ヘコも気付けば
していない!

ご飯の時のしつけも、入っていなかったようで、待てが出来なくて、
てんぺきのご飯を盗み食い。

忍耐、努力を重ね、今ではちゃんと待てる様に!(たまに失敗あり。)
おやつも順番を待っています。

さすが、成犬。
子犬だとなかなかこうは行かないもんね。
てんぺきのちっこ、うんPに何度泣かされたか‥…。

ご飯の時の待ても、しかり。

成犬だと、しつけが難しいと書かれている本などもあると、聞きますが
とーんでもない。

子犬以上に、しっかり、きっちり躾けられると、私は思います。

次は、期間限定(この日曜日までのお預かり)、グレーのトイプードル。
6、7才の女のコ、不妊手術も無事終えて、ワクチン接種、健康チェックも
終わり、後は預かりさんのお宅で、本物の里親さんに逢える日を待つのみ。
c0220927_034465.jpg


c0220927_0529.jpg

このコも、良いコで殆ど、吠える事が無かったのですが、
声帯を切られておりました。

引き出しの経緯は確認しておりませんが、おそらく繁殖犬だったのでは
なかろうかと。

狆同様、甘えん坊で、人間大好き。
好きあらば、なでて、抱っこしてと(ひかえめに)甘えて来ます。

唯一、残念なのはおシッコ、うんPを決まった場所にまだ、出来て
いないかな?
たまに、上手いくときもあるのですが‥…。

お散歩もさせてもらっていなかったのでしょうか?
ビビ同様、外を怖がります。
出てしまえば、サクサクと歩いてはくれるのですが、
足下の感触(アスファルトから、土へなどと)が変わると、
突然立ち止まり、警戒します。

食べ物に関してもビビ、狆、同様。
賢いコなので、躾けさえしてもらえれば、トイレ、食事、散歩など
なんの問題も無かろうかと思われます。

このコも近いうちに【ドッグレスキュークラブ東京】のホームページに掲載
させて頂きます。
c0220927_048316.jpg
c0220927_0475548.jpg
c0220927_047621.jpg

二階のベランダで寛ぐ、三ワンコ。
ゴミ収集車の音が気になって、気になって。

c0220927_0521077.jpg


「ふく、ぺきを踏み台にしてるよぉ。」

c0220927_055018.jpg

てんは、一人いつものように違う世界へ‥…。

ご縁を感じられた方が、いらっしゃいましたら是非
ご連絡をお待ちしております。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2011-01-21 01:05 | Comments(15)

あた、あたしって!

てんぺき+預かりワンコ狆(以前、ビビを探している最中に連絡を
頂いた、狆ちゃん、我が家でお預かりしております。)とお散歩中の事。


目の前(30m先くらいでしょうか?)に白装束の年配の男性
(じさま)が!

てんぺき主の心の声「この前、自分の死ぬ夢も見た事だし、あれはきっと死神に違いない。」
そろ、そろ私をお迎えに来たのか?

でも、てんぺき見送ってからにして頂きたいのだけれど‥…。

おまけにそのじさま、変な音まで出しているし。
(まるで、蚊が飛んでいるかのような。)
てんぺき+預かりワンコはその音を怖がって、前に進んでくれないし
(じさまの方向に。)
が、しかし眼鏡をしていない主は、大変など近眼でして‥…。
確認はとれておりません。


だってね、こんな寒い時に(昼間の時間ではありましたが。)、どう見てもその白装束のじさま
半袖だし、半ズボン(???)。


そっか、「主が、よそ見をして、また見るときっと居なくなっているに違いない。」
などと、思いながら、よそ見をして、また見て見ると、まだ居るんですよ。
そのじさま。

おかしいな、へんだなぁと思いながら(おめぇがだろっ!)

近づくと、半袖、半ズボン(ステテコ?)で自宅前でヒゲをそっている
じさまでございました。

何故この時期に、そんな格好で、それも自宅前の道路でヒゲをそるんだ!
じさま。

ひょっとしたら、これがじさまの日常で、たまたま、偶然主がこのタイミングで目にしただけで、これはいつもの光景だったのかも知れませんが‥…。

いゃぁ、マジ驚きました。

そして、それ以上に自分の妄想に大笑い。
どうしたら、そこまで考える事が出来るのか?
でも、何だか出来ちゃうんですよね。
思わず「私、不思議な力が出て来たのかも?(死神を見る事が出来る。)」
なんて、真面目に考えましたから。

でも、こんな事が日常の主。
夫曰く、「凄い、どうしたらそんな風に考えられるんだぁ。」って事が多々。


じさまの横を通り過ぎながら、自分の馬鹿笑いを、かみ殺すのに難儀致しました。

にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2011-01-19 00:54 | Comments(11)

ビビ、お嫁入り(?)

ビビ発見後、お散歩はどうしよう?
また迷子にしてしまったら。
そんな不安が頭をよぎるが‥…。

ドッグレスキュークラブ東京の代表の方は
「しなくて、良いよ。」って仰ってくれたが
させてやりたい、と思う気持ちもあって。

ビビにとっては迷惑な事?
我が家のあのベットの中が安住の地な訳で。

でも、決行させて頂きました。

c0220927_1484194.jpg


首輪に一本のリード。
それを手に持ち。
胴輪に付けたリードは私の腰に巻いたベルトに留め。
もしも、手が離れる事があっても止められる様に。
首には迷子札。

そして、暗くなってからは行かない事。
ビビが怖がりそうな所へは、行かない。
散歩道は川辺を。(ここは自転車も入ってこないし、人も少ないので。)

お散歩が始まると、さくさくと歩くビビ。
たまーに、匂いを嗅いだりする様子を見ていると
何だか嬉しくなっちゃう。
(我が家に来た当初のお散歩は、ひたするただ、ただ歩くのみ。)
「ビビ、なんか面白い情報あった?」
思わず、こえかけたりして‥…。

そして、驚いた事に、ビビが吠えるように!
声を出すそぶりさえ見せなかった、このコが!

いつも、てんぺきにオモチャを投げて遊んでいるのを見ていて
最初の頃も、たまーに自分のベットから這い出て来ては
一瞬そのオモチャを追いかけるそぶりを、見せたりもしたのですが、
すぐに我に返ったかのように(あっ!私何してたんだろうって感じで。)
自分のベットにそそくさと帰っていました。

でもやっと、てんぺきと一緒にオモチャを追いかけるまでに。
そして、自分でくわえて自分のベットに運んだり。
その、オモチャ遊びの中で、投げようとする私に
「はぅ、はぅ、はぅ。」って。

そうなんです、このコ声帯を切られていたようです。
そんなコ特有の空咳のような声。
声にならない、声。
またか。

初めてこの現実を知った時はかなり、ショックでしたが、
保護されるコの中には少なくありません。
普通に、可愛がられていたようなコさえ。

そんなコでも、捨ててしまう。
呆れた、現実があります。

ある、獣医さんに聞いた実話。
本当に、本当に困って声帯を切ってしまった
ビーグルちゃんの話。
家族はこのコが大好きだけれど、あまりのうるささに回りからの
苦情が殺到。
家族全員がノイローゼ寸前。
このコを手放すか、それとも‥…。
苦渋の選択だったようで。

声帯は切っても回復するコもいるとか。
完全ではもちろんないだろうけれど。

後ビビとの生活で驚いた事の一つに、ご飯を食べるときの異常な早さ。

これも、繁殖犬の悲しい現実のようで、飢餓状態の方が妊娠しやすい!

ホントの所は私には分かりませんが、そういわれた事があります。

愛情もかけられず、お散歩さえろくにさせてもらえず、
糞尿まみれのこのコ達の(酷いブリーダーの繁殖犬は概ね、足先、シッポ、
お腹回りの毛が茶色く変色しています。ゲージの掃除もなされず、
自分の排泄物で毛が染まります。いわゆるオシッコ焼け?)
唯一の楽しみの食べる事を奪うなんて。
怒りに震えます。


さらに、悪質な所は一つのゲージの中に二頭以上入れて、その中で餌を
与えるので、早く食べなければ取られてしまう。


痛い事、怖い事をする、人間の手は何処まで、非情なんだろう。


でも、不思議とおやつの時の、ビビはゆっくり、それを確かめるように
食べていたようで。
ご飯の時と、おやつの時の食べ方の違いをある方に話した所、「おやつ
そのものを知らないって事だと思うよ。」話には聞いていたけれど‥…。


嬉しい変化もありました。
私がビビ達がいる部屋に上がって行くと、私を待っているかのように
てんぺきと一緒に階段を覗き込んでいるビビの姿が‥…。


別に私を待っている訳でもないのかもしれないけれど、家に来て10日程の
間、一度も無かった事な訳で。
これはあきらかに、凄い変化。
私が到着すると、慌ててベットに戻りますが。

そんなビビがお嫁入り。
関東のあるお宅。
高速飛ばしてお届けに上がりました。


嫁入り道具は、あのベット。
実はこれ、以前の記事でも書いたかもしれませんが、去年東京はお台場の
綱吉の湯で開催された、ペキニーズフェスティバル参加商品です。

太っ腹のあの、ジョーカーさんからです。
これ以外にも、素敵な商品をごっそり頂きました。
この場を借りて(?)お礼申し上げます。
今年も是非、ペキフェスの開催をば、お願い申し上げます。

(またまた、脱線。誰かぁー。止めて。)

それと、ビビが「はぅ、はぅ。」と遊んでた、あのおもちゃ。
たまごちゃんです。(てんぺきには人気がなかったようだけど。)

里親さん希望のお家は、お庭もあり、中もスッキリと片付いて、
人柄がにじみ出ているような、落ち着いた雰囲気。

お仕事中のご主人まで、時間をやりくりして、私たち(ビビ)を
迎えて下さいました。

ビビを迎えて下さる、準備も万端で、ゲージにベット等々。

おまけに(?)可愛い、素敵な先住犬とウサギちゃんがおりました。
ワンコはゴールデンレトリバー。
うさぎちゃんは?種類分かりません。

驚いた事に、あのビビリのいつもブルブル震えていた、ビビが
怖がる様子もなく、用意して下さったゲージに収まりました。
ベットは取りあえず、慣れるまでと私が持って行った物を
使用する事に。


そして、さらに驚いた事に、そのまま寝てしまったんです。
おそらく、ビビを知る全ての人、全員がビックリの事実。

あのビビが寝る!
それも初めての場所で!
c0220927_15324835.jpg


(暗くて良くわからないかも知れませんが、ゼブラ柄の派手なベットの
 中で丸くなって寝ています。)

ちょっと慣れてくれたかなと思う、我が家でさえも
こんなにしっかりは寝ていないような‥…。


ビビにとっての運命の場所。
居るべき場所。

これで、安心して帰る事が出来る。

その様子を、襖を隔てた隣の部屋から、みんなで観察していると
何やら視線が!
c0220927_15381296.jpg
c0220927_15375297.jpg


こちらの先住犬、ゴールデンレトリバーのお名前は(?)
忘れちゃいました‥…。

とにかく、可愛くて、良い子。

この体勢のまま、動きません。
襖を押し明けて、入ってくる事もありません。
じっと、我慢。

まるで、私たちの話を聞いて、「分かったよ、ビビちゃんと仲良くするよ。」
とでも言ってくれているよう。


もう大丈夫だね、ビビ。
良かったね。

ビビいつか、また逢おうね。
その時は、そのシッポが上に上がっていると、嬉しいな。
オモチャで遊んでいた時、シッポ振ってくれたのは
見る事が出来たけど‥…。

元気でねビビ。
色んな事を教えてくれてありがとう。
僅かな時間だったけど、貴方に会えて、一緒に過ごす事が出来て
本当に、幸せでした。

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2011-01-13 15:57 | Comments(14)

ビビ、発見後にした事

やっと見つかったビビとひとまず家へ。

寒かろう、お腹が空いたろう。

部屋を温め、ご飯を造りその間ビビは自分のベッドの中。

ビビにご飯を食べさせて、しなければならない事を色々と考える。

あっ!探偵さんに連絡しなければ!

早速電話をし、ビビ発見と伝えると「良かったですね。では僕は、このまま貼ってあったポスターを、はがしてそちらへ向かいます。」との事。

そうか、はがす作業ってものがあったのね。

今回、自分が電柱にポスターを貼ってて気付いた事。

いろんなチラシ、ポスターが貼られ、はがされていく中で迷子のワンコを探すポスターだけは、残されている。


日々の生活の中で、警察や行政は、冷たい、対応が悪いと感じる時も、ない訳では無いけれど、こんな現実を知ると、「そんな事もないかな。」と思えてくる。


特に我が家はママンの事で何度もお世話になって見つけていただいていますから…。
警察って有り難い。
日本って凄い。って。


自分のポスターを貼りながら、去年の四月に迷子になったワンコのポスターをはがしていったけ。
結局、そのコは見つからなかったそうだけれど…。

えーっと、それから心配されている、ドッグレスキュークラブ東京の関係者の方々に連絡を。


それから、迷子の届けを出している、各警察署、保健所。


ポスターをはがすのはその後。


あっ!

一番大事な事を忘れていた!


ビビを見つけて下さった方の所へお礼に、伺わネバ。

時計を見ると、あの時間からそろそろ、一時間。

まだいらっしゃるかと、きをもみながら、現地に向かう。


工事車両はまだある。

でも、さっきの場所にその方はおらず、「えっ!帰られたの!」思った瞬間、事情を知っている他の方が、「まだ、あそこにいるよ。」と教えてくれた。


帰り支度をされている、その方に改めてお礼を言い、気持ちばかりの物を手渡そうとすると、「俺は良いから、ワンコになんか買ってやってくれ。」

「とにかく、受け取って下さい。お願いします。私の気持ちがすみませんし。」


「いゃあ、受け取れない。」


「そう、おっしゃらずに。」


おばちゃん達(?)のレジ横での支払いの時のような光景が繰り返され、ついに私の口から出た言葉。

「死んだ、ばあちゃんの遺言ですから。どうか受け取って下さい。」

と言って、嫌がるその方に無理矢理押し付け、もう一度お礼を言って、逃げるように帰って来ました。
恥ずかしながら、本当に言っちゃいました。

さて、次は電話を。

先ずは、団体の代表の方。

連絡が取れず。
取り急ぎメールで、「見つかりました。」とだけ。

後で連絡が取れたら、ゆっくりと。

それから他の関係者の方々に。

電話で話せた方の中には、電話口で泣いてくださる方もいて、改めて自分のしでかした事の大きさと、見つける事が出来た有り難さを知る。


その後、警察署、保健所へ立て続けに電話を入れる。


後はポスターをはがすのみ?


そんな時、ポスターをはがし終えた、アイペットの白澤さんが到着。


先ずは、お互いビヒが゛無事見つかった事を喜び合い、それから肝心の支払。

契約の時に聞かされていた、¥78、000は覚悟していたものの、人生初の値引き交渉に打って出る。

それでもし、値引きが成立したら、差額をドッグレスキュークラブ東京
へ募金。


規模の大きな、動物保護団体は、聞くところによると、かなりの寄付があるようだが、ドッグレスキュークラブ東京は個人の方が活動されている小さな団体で、スタッフも全てボランティア。


その方達が自分のお金を持ち出して活動費に当てられる事もあるようで、現状はかなり厳しい財政。

そんな中でも、決して少ないとは言えない数の、年間100頭以上ものワンコのレスキューに乗り出しているわけで。

サァ頑張って!

いざ、値引き交渉に。


ポイントは三つ。

一つ目、私が作ったポスターでの発見だった事。

二つ目、私が捕獲(?)した事。

三つ目、契約の三日以内、二日目(厳密に言えば、昨日の15時から見つかった翌日15時迄。)

この事とドッグレスキュークラブ東京への募金の事も合わせて、お願いを試みるものの、あえなく玉砕。


まぁね、ビジネス、お仕事ですもんね。

と分かったふりはしたものの、別荘ですとか、海外での会社などの、お話などを伺ったので、ひょっとしたら、もしかしたらとは、思ったのですが…。


気を取り直して(?)
気になるビビの様子ですが、特に変わったところもなく。


アイペットの白澤さん曰く、「ワンコはニャンコよりも寒さに、かなり強いから。」の言葉どおり、体調も特に心配するところもないようで、ひと安心。


後はポスターをはがして回る。


気の向くまま、思い付くままに貼ったので記憶を頼りにはがして回る。


今日全て出来なくても、いいやの気持ちで。


ポスターを置いて行った病院、お店などによっては、皆さんの目に付く所にはりだして下さっていて、その心配りにまた、感謝。

皆さん、ビビ発見を喜んで下さって、「何処で?いつ?どのような状況で?」と聞いて下さる。


ご自分もワンコを飼っている方などは、人事ではないようで。


「家のは、見つからなかったんだよね。」
その言葉が切ない。

さぁ!

出来る事、やらなければならない事は、おそらく(?)ほぼやった。

明日出来る事は、明日でいい。

先ずは、頑張った自分に(?)ご褒美、ご褒美。祝杯だぁ。
ビビがいなくなってからの、僅か三日ではありますが、一年365日ほぼ毎日、飲酒している私ですが、この三日間は一滴たりとも、飲みませんでした。

断酒は30歳、40歳で行った断食の時(10年に一度をサイクルにしようかと、次は50歳)と健康診断の前日位。
そんな私が、飲む気にならなかった。

願掛けで、自分の好きなものを断つ。

そんな訳でもなく。

断酒出来た事に、ビビにまたまた感謝かな?
[PR]
by niko-niko22 | 2011-01-12 11:13 | Comments(6)

【感動の再会編】byちぃ舎んさん

思いつくままに、いい加減に、タイトルを入れていたのですが、ちぃ舎んさんから、(長い長い3日でしたね〜次号感動の再会編 )とのコメントを頂き、おまけに、ちゃっかりタイトルまで頂く事に!

短いながらも、ひねりの利いた、ちぃ舎んさんのコメントに、いつも感心させられております。


私なんか自慢だけど(?)話は長いは、くどいは、何言ってるか分かんないはで、主人に巻きをいれられて、「で、結論は?」


って突っ込まれて、何が言いたいんだか、何を話してたか忘れちゃったりして。(この辺は、お年頃…。)


皆様いつも、ご迷惑をおかけしております。


えっ!?

あっ!?

ビビの事ですよね。

ゆってるそばから、これだもの…。


転ばないように、頑張って走って、ビビの元へ向かう。

が、しかし寄る年波には勝てず(漢字あってる?)なかなか足が前に進みません。

加えて、連日の徘徊、もとい、歩きでの捜索活動で、私の太くて、りっばなあんよは、ちょびっと、そうとう?お疲れ気味。


桃ママさんから、あんよの事心配して下さった、コメントを頂きました。この場をかりて、お返事。
「あんよ、やっぱりダメでした。」


それでも、はやる気持ちは、押さえられず、時々全力で走ったりしたのですが、それがいけなかったようで、左足の太ももの、体の中で一番太い筋肉、えっーっとなんて言いましたっけ?

そこが、痛くなってきました。


アイペットさんの、【情報は足で】の言葉が恨めしい。

たまには、自転車もありなんでは?

そんな中、先ほどの男性から、再度連絡が入る。
「今、どちらですか?
こちらの場所は、わかりますか?」

到着の遅れている、私を心配しての、電話。

有り難い、「はい、大丈夫ですが、居た場所がそちらから離れておりまし、頑張って向かっております。」と答えると、
「さっき話した場所のそばで、電話工事をしてるから、分かると思うけど。」

「ワンコ動かないから、大丈夫だよ」と心強いお言葉。


「えっ!?捕まえてくれているの?」


その言葉で少々安心し、目的地途中の、我が家によってビビのキャリーやオヤツを持って向かう。自転車で。
(歩く、体力は既に無しそれに又逃げられたら、自転車で追えば…。)


やっとこ、さっとこ(懐かしいフレーズ、今の若い方はご存じないかしら?)現場に到着。


確かに、電話工事関係者らしき方々と、その車両が…。


で、ビビは何処におわす?


「アノォ、ワンコがぁ!」

いい年した大人が、人様にかける言葉とは思えぬ口調で、周りの方々に声をかける、こっぱずかしい、私。


だって、だって動揺してたんだもん。


「あっ!ワンちゃんね。」


「この、道の突当たり、左奥にいるよ。」


そのまま奥へと進むと、ビビがいるであろう側に一人の男性が。


勝手にお散歩中の方と思い込んでおりましたが、工事関係者の方。


お礼もそこそこに、その方が指差す方を覗き込むと、そこには、見まがうことなき、ビビのお姿。

会えた。

やっと会えた。

内心もうダメかも、と思った事もあったけど。


後は、しっかりとビビを捕獲(?)しなければ!

でも、そんな心配をよそに、アッサリと拍子抜けするくらいに、私の腕の中におさまるビビ。


疲れて、寒くて、怖くてもう、動けないんだね。

ゴメン、本当にごめんなさい。

キャリーの中にビビを入れる、落とさないようにしっかりと、荷台に。


とにかく、帰ろう。

お礼はその後。


「何時まで、こちらにいらっしゃいますか?後で改めてお礼に参ります。」


そう声をかけた私に「もう、こんでいいよ。それよりワンコと遊んだげて。」


と有り難いお言葉。

こんな方だからこそ、わざわざ電話をくれたのですね。


「来るわ、又来ますとも。」私の心の声。


他の方が「後一時間位はいるかな。」


と答えて下さいました。

電話工事関係者の方何人にも、お礼を言い、ビビを乗せた自転車をこぎ出そうとしたその時、目の前に今朝、私が電柱に貼ったビビのポスターが!

ここにこれを貼らなかったら、この日、この場所でこの工事が無かったら、見つけて下さった方がこの場所を覗き込まなかったら(ビビは全く声を出しません。吠えて存在を知らせる事も無い訳で。)


色んな偶然が必然で。

見つかるべくして、見つかった。


だって、こんなコがこれ以上不幸になる訳がないもの。


ビビには、申し訳ない事をしてしまったけれど、私は人生観すら変わりそうな、大きな出来事になった訳で。


生きていると、嫌な事、煩わしい事が、沢山あるけれど。


とにかく、元気で(そうじゃない時ももちろんあるけれど。)

生きてれば、何とかなるビビと神様が教えてくれた。
[PR]
by niko-niko22 | 2011-01-07 14:56 | Comments(19)

やっと見つかった!

ビビがいなくなって、三日目の朝。

昨日より遅い、6時過ぎの起床。

アイペットの白澤さんから、コピーしてもらった地図を元に、ポスター張りの範囲を確定。

小型犬が迷子になって見つかるのは、半径300メートル位との事。

昨日はその範囲を外した、外側と内側に。

後は、ビビを探しながら道行く人にチラシを配るのみ。

これだけ頑張っているのに、一本の電話もない。(悪戯電話さえも。ポスターを貼りだした、当初はその心配をかなりしたのだけれど…。)


アイペットの白澤さんによると、歩いて探すことが大事だとか。

確かに、植え込みをのぞきこんだり、茂みの奥に分け入ったりするには、自転車等では面倒。

朝の忙しい時間にぶち当たって、チラシを受け取ってくれない人もいるけれど…。


バス停で待っている人、某牛丼屋、お店の人にも食べているお客さんにも、宅配の配達の人、関係者以外立ち入り禁止とあった某スーパーマーケットの地下の事務所にも(チラシは受け取って貰えたが、怒られましたが)、会社、病院、クリーニング店。

思いつくままに配って歩く。もちろん、電柱にも(ごめんなさい。)

一旦帰宅しママンを送り、遅い朝食をとっているとアイペットの白澤さんから、連絡が入る。


今日はチラシの投函をメインに近くの団地をまわるそうだ。

朝食もそこそこに、自分で作ったポスター、チラシを片手に慌てて家を出る。


白澤さんと合流し、今日予定を確認し、その後は二手に分かれて、それぞれに活動する。

この、日が出て暖かい時間に探し出したい。

暗くなって来ると、周りの暗さに、同調してか?見つける希望が陰り出す。

それに何よりも、ますますビビを不安にさせる。

気持ちばかりが焦って空回り?


私のこの活動はビビ発見に、ちゃんと繋がっているの?


日にちが過ぎて行くほどに、自分のしでかしてしまった事の重大さを、思いしる。


もし、ビビが見つからなかったら、私はずーっと後悔し続けるんだろう。

たった二日だったけれど、ビビとの思い出が…。オヤツを貰う時の、そぉーっとくわえる様子、オシッコする時は、ただでさえ短い足を、もうこれ以上広げられません、という位広げて。
お腹の毛にも付いてしまうと、心配になるほど。
居間の隅に置いた、ベッドから一本も動かず、触ろうと、撫でようとすると、思いっ切り体を縮こませ、丸めたシッポでオマタを隠しブルブル震えていたビビ。


これから先私の人生の中でも、おそらくここまで人間を怖がるコには、出会う事が無いだろう。


そんなコが、今この寒空の下で震えている。

生まれてきて、楽しい、幸せな時間はあったのだろうか?


人間の手は、嫌な事、痛い事、怖い事をこのコにさせるためだけに、のばされていたの?


早く、早く、探し出せねば!


ポスターを張り、チラシを配っていると、色んな方から声を掛けてももらえる。


ご自分のワンコもいなくなり、方々手を尽くしたが、見つからなかったとか、自分の所でもワンコを飼っているので、人事ではない。
などなど。


ソンナ言葉を励みに、折れそうな気持ちにハッパをかける。


とにかく今が、頑張りどころ。
時間が掛かればかかるほど迷子捜しは難しくなる。


そう思いながらも、こんな状況があと何日続くのだろう?


家にあったA4のコピー用紙400枚を全てコピーし、張り、配り。


アイペットさんも、相当数のポスターとチラシを配っているのだけれと…。


ビビがいなくなって、3日目の午後2時。

未だに、悪戯電話さえも一本も無し。

昨日の夜アイペットの白澤さんが「何本、情報が入るか楽しみだ。」と言われていたが…。


ビビ何処にいるの?


そんな時、携帯が鳴る。

「もし、もし山田さんですか?」

やったぁ!
初めての迷子情報だぁ。

実はある方のブログでポスターやチラシに携帯番号を載せるなら、偽名を使うようにとアドバイス(悪戯電話のトラブルやプライベートな電話とも区別がつけられる。)があり、その様にしていた訳で、直ぐに迷子情報の連絡だと。


アイペットさんの方ではそのままでしたが…。


電話を下さった方が、こう続けます、「お宅のワンちゃん、見つけましたよ!」


えっ!?

初めてもらった、たった一本のこの電話が、発見の連絡!


本当に!


でも、あんなに変わったコを見間違える訳がないし?


「もし、もし?」

その方が続けます。

「今、どちらですか?私は〇〇〇〇におりますが、これからこちらに、来れますか?」


年配の優しそうな感じの男性。


この情報間違いなし!


「もちろん、すぐ伺います。」


この優しい男性、「急がんでいいよ。転ぶから。」とオチまで付けて下さいました。


私の事、知ってるのかしら?


転ばないように、急げビビのもとへ!

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by niko-niko22 | 2011-01-06 09:28 | Comments(2)



ホワイトペキニーズと狆
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク集
お気に入りブログ
最新のコメント
お久しぶりです! ペキ..
by ゆずなべ at 00:37
ビックママさんへ。 可..
by niko-niko22 at 23:39
こんにちは! お預か..
by ビックママ at 17:06
ビックママさんへ 返信..
by niko-niko22 at 07:06
こんにちは。ふがれすのビ..
by ビックママ at 14:48
うさこさんありがとうござ..
by niko-niko22 at 00:36
ジンママありがとうござい..
by niko-niko22 at 00:31
え? えーーーーー?! ..
by うさこ at 20:47
てんぺきさん 悲しいお言..
by ジンママ at 18:30
ゆずなべさんありがとうご..
by niko-niko22 at 22:50
以前の記事
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧